*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチはなぜ大量死したのか


「ハチはなぜ大量死したのか?」の質問に簡単に答えると、
もともと多様な植物に自然に適応していたミツバチを単一栽培をするためにだけ利用しようとしたのだけれど、単一栽培による薬剤を使った植物の環境で、人が効率のみを追求したあまり、環境の変化に順応できなかったミツバチが大量に死んでいるだけ。

ということになりそうです。

ハチミツを大量に作り、簡単に受粉させようと特殊化したコロニーは外界の変化に弱く、ちょっとした変化に対応できずに瓦解してしまいます。

私たちの生産性を重視しすぎたコロニーもそういう脆弱性抱えていることを暗に示唆しているように感じました。

作者は働き蜂の一生を擬人化してわかりやすく表現している個所があります。
そして、私はそのハチを通して人間の生き方を考えてしまいます。

さなぎから出たハチが最初にする仕事は自分たちの子孫を育てることです。
私たちの場合はどうでしょう?
子供を生み育てることを第一優先順位で生活しているでしょうか?
お金儲けや趣味に使っていませんか?

本当の豊かさとは一見非効率に見えても豊かな多様性を共存していることのように思えます。
それを実現するのは、まず個性的な子孫を沢山残す必要があるようです。

さまざまな遺伝子が混ざることによって、また、ミツバチ自身の営巣活動の微妙な工夫によって適応能力の高いミツバチが時間をかけて生き残っていくことが希望の光のように思えました。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。