*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その時は気付かなかった。
昔、サイクリング部の後輩に、水泳を教えていた時、1500m泳いだ。
どういうわけか、100mごとのラップタイムを取ってくれる応援の人がいて
初めペースが落ちてから、1秒の狂いもなく同じペースで泳いでしまった。
泳いでいる時の気持ちはどの100mも違うのに、
最後の100mは相当ピッチを上げて泳いだのに、1秒の狂いもなく同じ時刻で泳いでいた。

所詮、人の気持ちなんてそんなもんだと、その時は気付かなかった。

家族が全員揃った雨が降る蒲田の下宿から出て、
休日なのに京浜東北線が20分も止まった後に乗ったものだから、ラッシュアワーのような混み具合の人で一杯の電車に乗り、
上野の国立博物館を見て、科学博物館を見て、雨の上がったアメ横の喧騒を抜け、
御徒町の青葉で「東京で一番おいしいと思う」ラーメンを食べ、
ついでに秋葉原のビッグカメラと電気街を
「気持ち悪い」
とオタクの雰囲気に飲み込まれた妻と娘とおすまししている息子を連れて歩き、
いつも行っている商店街とみんなの市場でお菓子を買って、
かき集めると丁度4っつあったコップに熱いお茶を注ぎ、
妻と私はベッドで、娘は炬燵で、息子は予備の布団で眠り
朝の陽ざしを浴びて
「あんたらいびきで眠れんかった」
と腹が減るとエリカ様のように不機嫌になる娘を
「そんなことあったっけ」
といなし、
朝御飯を作って、晴れた浅草まで、今度は空いているJRに乗って
「あのビルの魔寝室(マシンシツと打つとなんか凄い変換をする私のPC)の中に、
「お父さんが昔触ったサーバがあるんよ」と言いながら、
その景色は一瞬で過ぎ去り、地下鉄に乗り換えて、
登れないスカイツリーを見ながら、何がどう凄いのかよくわからない「浅草寺」にお参りして、
おみくじを引くと17番の凶を引き当てる私と、58番の凶を引き当てる息子とで、
「同じ凶なのに文面は違うな」と苦笑いしながら、二人並んで、
「凶を引いた人だけ結んで下さい」
と書いてある、既にパラパラと結び目ができている「凶」の残骸に
私たちの分を二つ追加して、
「やっぱり」と思う私と「確率の問題と」冷静な息子を見ながら、
「気にしられん」とうるさい女性陣に囲まれて、人形焼きを買い、
雷門を抜けてから、その人形焼きを食べ、
どういうわけか行きたいと娘が言うので上野動物園に行き、
80分並ぶ列の終点ぐらいで竹を食べているパンダが見えたので、
時間を節約して、アクリル板が隔てるだけの虎を猫を見るように見、
二匹の月の輪熊がとっくみ会いをしているのを眺め、
ペンギンの泳いでいるプールに同化して、魚を狙っている鳥を見て、
ヤギとヒツジに触れ、
熱帯の水槽で動かないワニのそばで大きく育っているキッシンググラミーを見、
日本の水槽に出て、涼しくなるのを感じ、
池のほとりで飛んでいる虫に春の気配を感じ、
人を怖がらないハトとスズメを眺めて、元来た道を戻り、
国立西洋美術館で、ロダンの彫刻と年代の古い順に並んでいる絵画を眺め、
考える人が見る角度によって違って見える15cmの定規を買い、
「やっぱりもんじゃ焼きが食べたい」
という、娘に引きずられて、月島まで行き、結構並んでもんじゃ焼きを食べ、
ついでにお好み焼きも食べ、
「やっぱり、東急ハンズに行きたい」
という、息子に引きずられて、銀座の東急ハンズへ行き、
「やっぱり、銀座の喫茶店に入りたい」
という、妻に引きずられて、プランタンに入り、
「どうして、こう、高級車が多いの」
と質問する息子に
「日本一の金持ちが集まる街、銀座」
と説明しながら、高級ブランド店や、高島屋や三越を眺め、
「やっぱり、六本木ヒルズに行きたい」
という妻に、
「もう、膝が諤々音を立てていますけど」
などという、いいわけが通用するはずもなく、
夜の六本木ヒルズを眺めて、TSUTAYAに入って本を眺めて、
下宿に戻って、録画している「新婚さんいらっしゃい」と「平清盛」と
その他のアニメの最終回は、
「私たちが帰ってから見てね」
と言われて、
妻が冷蔵庫にあった冷凍食品を解凍して、できた晩御飯を頂いて
お風呂に入り、
さすがに、疲れて、電気を消すと眠ってしまう、
いつもの月曜日なので、一人会社に行く私、
お昼の飛行機に乗る妻と息子は、私が出た後、
鍵を郵便受けに入れて、蒲田のドンキホーテによって、空港へ、
娘は品川でお昼を食べて、自分の寝床に、
私は会社の前まできて、入館証を忘れてきたことに気づいて、
そういえば、人ごみの中を歩くので、昨日と一昨日は家に置いていたのをすっかり忘れていたのを思い出しても後の祭り、
これが「凶」の予言だったと言うことにして、
GUESTカードをもらってお仕事し、
でも、戻り先の部署のGMもMもいない、Mなんか月曜日から体調不良らしい、
着任日や来月からのお仕事のお話もできないまま、異動に関する手続きのお話を聞き、
4月2日まで、(正式な発令が会った後)でないと一切の事務処理が行われないことに一安心して、今、この日記を書いています。

所詮、人の気持ちなんてそんなもんだと、その時は気付かなかった。

東京に出てくるときは、嫌で嫌でたまらなかったのに
いざ、松山に戻るとなると、この自由な時間がとても切なく感じる。

最終回と新番組が始まっているアニメを見ながら、そう思う。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。