*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マネは見た 都市生活者の秘密
今日の日曜美術館は「マネは見た 都市生活者の秘密」でした。

裸の女と服を着た男たちが野外で集う「草上の昼食」の女性のこちらをじっと見る視線が
隠されて秘めたことを取り繕う私たちの心に訴えてくるような感じです。
Edouard_Manet_024.jpg

この視線は「オランピア」の娼婦もしていて
Edouard_Manet_038.jpg
綺麗事だけで無い、真実の姿を直視するように求めていますね。

その一方で、都市化が進むパリは、全く縁もゆかりもない他人と多く接することが多くなっていったようです。
そういう人同士はなんとなく疲れ、視線を合わせようとはしません。
人が隣にいても、見ているものはそれぞれ違う。
そのような感覚を「バルコニー」の男女でうまく表現していると思います。
人間同士の関わり方が少し希薄になってきて、孤独であることに疲れているようにも見えます。

Edouard_Manet_016.jpg

「フォリー・ベルジェールのバー」では、それが一層深まっていて、
美しいバーメイドの視線は自分自身の存在を認めてくれる誰かを求め疲れている感じがよく出ています。

Edouard_Manet_004.jpg

画面の正面から捉えた女性の姿と、斜めから捉えた鏡越しの男性との関わりの両方が描かれていますが
バーに売っている商品や自らもサービスを提供する商品としてしか人と関わることしかできない人間性の喪失という感じで描かれているように感じました。

エドゥアール・マネが少し好きになりました。
スポンサーサイト

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。