*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
条件付き無断外泊
おとといの晩、娘が帰ってこなかった。

夜遅くバレエにお迎えに行った妻が約束した時間になっても娘があらわれなかったので、そのまま帰ってきてしまったのです。

時間になったら、バレエ教室の中に入って呼びにいくとか、様々な対応ができると思うのですが、それをしない妻のほうが子供みたいなので、どうしようもありません。

夜も遅かったため、私は既に眠ってしまったので、それを知ったのは金曜日の朝です。

連絡したのかと妻に聞いても
「あの子が悪い」
の一点張りなので、私のPHSから娘に電話。

出ない…。

午前中には帰ってきてくれるだろうという甘い予測と、お仕事はしないといけないので、やむなく出社しました。

午前中の定型業務の間も1時間ごとに電話をしたけど、留守番電話サービスに繋がるだけ。
家にいてくれという願いを込めて家の電話にかけても発信音がするだけ。
メールを打ってみるとプロバイダから「そんなユーザおらんです」という内容の英文が届くだけ。

本格的な家出状態なのかなあと思うと、想像がだんだん悪い方向に向かっていきます。

そんなわけで、会社の人に事情を説明して午後休にしました。

お昼休みに家に帰っても、家の中は朝出かけたままの状態です。
バレエで使ったレオタードなどがあるわけでもなく、服を着替えた形跡もない。
ごはんにもお金にも手をつけていない状態で唖然としてしまう私。

そんなとき、家にかかってくる電話。
あわてて取ったのですが、既に切られていて、間違い電話なのかどうかわからず
気を取りなおしてもう一度家の中をサーチ。

自動車教習所の教科書が見当たらないことに気付きました。

親が出かけた頃合いを見計らって帰り短時間で身支度して自動車教習所に行ったというふうに考えるのが自然ですね。

そういえば、いつも使っている娘の自転車が無い。

行き先の目星がついたので、ちょっと安心してラーメン屋でお昼御飯を食べました。

自動車教習所に自転車で行ってみると、娘の自転車がありました。
とりあえず、生きていることだけは確認できました。

教習所で待つことにしたのですが、今頃になって娘から電話がかかってきました。
私「どこにおるん?」
娘「教習所」
私「電話かけたけど、でんかったのはなぜ?」
娘「気がつかんかったんよ」
私「ふーん」
娘「どこにおるん」
私「今日は心配だから会社休んだんよ、ほんで今日は帰ってくるんかね」
娘「心配掛けてごめんなさい。授業が終わったら帰る」

連絡が取れたのですから、これ以上教習所にいては娘を追い詰めることになるので、お家に帰ることにしました。

ついでに、いつもの耳鼻咽喉科に行って花粉症の薬をもらってきました。
休日に行けば1日仕事ですから、結構いいタイミングですね。

ふう。

うちの娘もやり残したことをいろいろやって下さりますなあ。
後は何が残っているのやろ。
親には想像もできない何かなんだろうなきっと。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんにちは。
娘さん、無事で何よりでした。
この頃嫌な事件が多いから・・・・。

電話のブログでのコメントで「はじめまして」の言葉が変でしたね。
今日気づきました。

No title
嫌な事件は確かに多いですね。
いざというとき連絡が取れないというのが一番いけません。

気付かない間違いは私もしょっちゅうしているので、気にしないで下さい。
私も気付きませんでしたもの・・・。


プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。