*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正倉院の秘宝
今日の日曜美術館は「華麗なる天平の女たち ~正倉院の秘宝」でした。

正倉院の宝物は光明皇后の喜捨物がそのはじまりだったのですね。
この番組を見るまで知りませんでした。

そういう目で見ると、確かに、女性らしい細やかさが正倉院の工芸品の中にあふれていると思います。

楽器や鏡、碁盤などの工芸品は、ただその機能を果たせばいいというシンプルなものを求めててもいいと思います。
実際、そうした物でも特に生活に困るわけではありません。

しかし、やはり身近に置くものですから、少し綺麗にとか、
柔らかい感じを出したいとか思うのが自然な考えだと思います。

かといって、装飾だけが目立っても困りもので、
両方のバランスが取れているところに工芸品の美しさがあると思います。

夫の持っていたものが目に触れると崩れてしまいそうなので、お寺に寄進する。
そういう心が通っていたものですから、なんとはなく暖かい感じがしました。

その心を1250年も保存している人の心というのは、なかなかのものですね。

天然素材を用いて、周囲の空間とは切り離さない環境で大切なものを守る。

そういった技術は、やはり物にこめられた思いを大切にする人の心が作っているような気がしました。

番組のなかで再現されていた天平時代のツインテールの女性もなかなか美しかったです。
ああいう、優美な女の人のありかたに少し憧れますね。
スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。