*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速水御舟
今日の日曜美術館は「最期の葛藤 天才画家・速水御舟」でした。

炎や植物の方が舞妓さんよりもなまめかしく感じるのはなぜでしょう。
表現する対象よりも雰囲気を含んだ構成で勝負しているのかも知れません。
描かれる物の精密な描写力は凄いですね。
絵に近づけば近づくほど絵の中に引き込まれていくような感じです。

表現力を支える技法の探求していく姿は画家といいより技術者といった感じがします。
夕方は赤で表現するはずなのに群青色で描くところがかなり凝り性なところがあると思います。
群青色の夕方なんて実際にはないはずなのに、空気の感じまでも漂ってくるような感じがします。

舞妓さんよりも着物を描きたいというこだわりが、周囲の人に理解されないのは仕方がないことなのかも知れません。
女性そのものの色気よりも、それを取り巻く世界に色気を感じていたように思います。
舞妓さんを透明人間にしてしまって、そこにある着物だけを書いていたら、もしかしたらもっと評価が高かったかも知れません。
見たものを見たまま書くということは、見たくないさえない表情をそのまま描いてしまうので周囲には受け入れがたく感じるのでしょう。

普通は着物よりも舞妓さんの美しさを期待するのが人情ですから。

真面目すぎるのも、ちょっと考え物ですが、西洋に行った時に人物を相当勉強したみたいです。

御舟さんにはもっと長生きして満足のいく人物画を書きたかったでしょうに、残念です。
スポンサーサイト

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。