*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とても長い1日でした。
実は金曜日の朝、私の職場の同僚が亡くなってしまったのです。

木曜の帰り際に、かなり疲れた様子で帰ったので、声をかけて、相当心配していたのですが、悪い予感が当たり、帰らぬ人となってしまったのです。

「もっと、何かできたはず」と思うのは私の高慢な欲のせいだとわかっていながら、残念でたまりません。

金曜日の午前中に私を含めた一部の人には状況が知らされていたのですが、死因等がはっきりするまで、職場の人たちに知らせることはできませんでした。

そういうわけで、月曜日は朝一の飛行機に飛び乗って、職場に戻ってきたのです。

月曜の朝にみんなに周知されるからです。

知らせを聞いた後、気丈に振舞っていた担当者が外に行ったまま帰ってこなくなり、私は扉の外で待っていました。

トイレで泣いていたようでしたが、私を見るなり泣き崩れ、それから、彼女が泣くのを階段や、ビルの外の陽だまりで、ただひたすら傾聴です。

「人が亡くなって、誰も泣かない」なんて職場は人間の職場では無い。常々そう思ってはいましたが、この頃の職場では、そういう光景は見られないのも、とても寂しい限りです。

彼女は午前中はずっと泣き続けていたのですが、公園でお弁当を一緒に食べ、机に飾るお花を買って、葬儀に行った人の帰りを待っているころには、少し落ち着きを取り戻してきました。

明日やるはずだった、彼女の仕事を引き受けて、明日の準備を終えて、ホテルに戻りました。

遅い晩御飯を食べ、いつもの果物を買出しして、やっと落ち着いたところです。

今日ぐらい、一生懸命、人の話を聴いた日はないです。
そして、働くことの意味や、人の命のはかなさを考え直した日はありません。

月曜日はいつも青葉でラーメン。

諸行無常、諸法無我の世の中ですが、変わらないものがあると安心しますね。



人は誰でも自分の幸せを最優先に考えます。
そして、少し余裕ができれば、身近な人が幸せになるように考えます。

でも、この考えでは本当の幸せにはなれません。

なぜだか、わかりますか?

自分の幸せを願うことは、他人や自分を嫌いな人を分けて考えることだからです。

「自分たちは、楽に仕事をして、利益を上げて」と考える間は、「幸福を願いながらも、実は競争を是認し、働きすぎる世の中に拍車をかけていること」に気づいていないことになります。

私を嫌いな人を含めた、全ての人の幸せを願わない限り、世の中はちっとも良くなりません。

できれば、苦しんで、亡くなる人を減らしたい。
突然の死を受け入れなければならない人をできるだけ少なくしたい。

心からそう祈っています。

実現するには、「自分だけ」とか「自分の仲間だけ」なんて思ってはいけない。
神様や仏様の領域に近づかないと無理みたいです。
どのくらい、近づけるか全くわかりませんが、できるだけ、近づく努力をしましょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 職場でのできごと
ジャンル : 就職・お仕事

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。