*All archives* |  *Admin*

2012/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凡人として生きるということ (幻冬舎新書)


凡人として生きることの選択をしている多くの大人たちにエールを送っている本だと思います。
確かに若いことは沢山の可能性を秘めてはいますが、未熟で無駄の多い青臭い生き方と実現しそうもない夢に支配されている点はきちんと意識しておく必要があると思います。

下り坂や失敗の経験を通して様々な制約と折り合いをつけ、その中でなお実現可能な何かを見出し生きていくことに本当の自由があるという考えには共感する部分が多いです。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)





どちらかと言うとインターネットの情報よりも本に書かれたことを信用する私は「コミュニケーションは要らない」という押井守の本を自然に手にしていました。
ネットワークが世界を覆う世界観を表現した攻殻機動隊を作った人がどのような理由で「コミュニケーションは要らない」と言うのか知りたかったからです。
「しっかりした芯を持った人は冷静に世間を受け止め、コミットするコミュニケーションをきちんと選んでいるから」というのが私の受けた印象です。
コミュニケーションを語ることは自分と他者を語ることと等価なので、押井守の基本的な思想が書かれていました。
人は同時に多面多岐な側面を持ち矛盾した存在であることをきちんと書いてありました。
なかなかそういうことを客観的に観察できる人は少ないので、多くの点で共感できるところが多くて共感しながら読めました。
自分で考えることができる人に読んで欲しいと思います。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

ムーヴ(初回限定盤)(DVD付)


ピアノがメロディを奏でられる打楽器であることを改めて思い出させてくれるアルバム。繰り返されるフレームの中で自在に舞うメロディがとても心地よいです。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

田母神国軍 たったこれだけで日本は普通の国になる



国際社会で一国が持つべき抑止力に対して、具体的な提言をしている非常に先進的で合理的な本だと思います。
国防や日本の国の在り方についてさまざまな論議を起こすためのたたき台として十分な題材を提供してくれると考えています。

確かに第9条は改正すべきだと私も感じていますが、
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求する。
2 前項の目的を達するため、我が国の国力に応じ、国際社会を安定させるための手段として陸海空軍その他の戦力を保持する。
としてしまうと世界第三位の経済力を持つ日本国は世界三位の戦力を持つ必要があるように誤解されるとも考えます。

現行の第9条
「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
はそのまま残し、アメリカの修正条項のように
「規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、日本国が武器を保有し、自衛と戦争の抑止のために使用する権利は、これを侵してはならない。」
のような条文を追加すれば良いとも思います。
運動会
TS3S0217 (2)
今日は娘が教育実習している小学校の運動会。先生は大変だと思うけでど、子供あしらいはとっても上手な娘なのでなんとかなるかも。運動会が終われば打ち上げがあるらしい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

白雪姫と鏡の女王

私も映画に行くと妻が言うので、二人で2000円割引を初めて使ってみました。白髪染めを買う年になっても女の人は乙女の気持ちを忘れない。おとぎ話は人間の本性をやんわり夢にくるんで見せてくれるのがいいですね。次は「妻夫木君」が観たいとおしゃるのでまた女王様のお伴をしなければ。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

今日はお休み
今日は会社がお休みでした。でも、どういう理由で休みなのかあまり良く理解していません。
勤務表を入力するシステムが金曜日が赤(休日)になっていたので、
「何で休みなんでしょう?」
と上司に聞くと
「ほんじゃあ、君だけ出勤ね。」
とにこやかに笑顔を返してきたので
「いやあん。お休みにします。」
ということで、結局何の休みなのかはっきりしないまま、休日突入。

人が仕事している間に休みがあるのはとても気持ちがよいものでございます。

そんなわけで、映画4本立ての一日でした。
いつも画面を見ているので、全然疲れておりません。

それにしても、二本も私だけが占有している貸切状態というのはずっごく幸せ。

50歳を過ぎたので、私と一緒に映画に行くと女性の方限定で一人1000円になります。
なんだけど、相手がいないのがちょっと寂しい。


「2001年宇宙の旅」に削除されたナレーションをつけて「エイリアン」を足してひとひねりした映画でした。色々なところに矛盾があるのはちょっと残念。



個性がぶつかり合うヒーロー・ヒロイン。影を背負ったヒーロがアメリカ人は好きなのかも。私はアイアンマンが一番好きで、仕切り役のキャプテンアメリカは嫌いです。



信じられるのは自分だけ。他人の知られたくないことを知ってしまうと大変なことに。



シリーズを全部見ているので、同じ役者さんが違った役柄で演じられるのにはかなり抵抗がありました。でもアクションは最高!

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

かもめ

淡々と人々のセリフが続く物語。
登場人物の全てが自分の気持ちや欲望や希望を語るが、誰も相手の立場になって聞いていない。
そういうことに気付かず、進んでいく日常は喜劇であり、その結末は悲劇である。
人に愛されたいならば、自分がどうありたいかを別にして、その人の立場を理解しなくては。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

一寸の虫にも五分の魂。
20120915TS3S0215.jpg
一寸の虫にも五分の魂。なんだけど、葉っぱから枝は生えないなあ。そういうところがかわいいなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

南天の植え変え
20120902_1TS3S0205.jpg
勝手に生えてきた南天ですが、通行の邪魔になるので植え変えることに

20120902_1TS3S0206.jpg
玄関脇が新たな住まいですが、ちゃんと根ずいてくれるかなあ。

20120902_1TS3S0207.jpg
すっきりした、ゴールデンクエストの根っこ

20120902_1TS3S0208.jpg
じっと見ているハイビスカス

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

秋の気配
秋は恋の季節、木陰で愛を語り合うシンジュサン。
20120902TS3S0222.jpg


秋は食欲。バッタはお腹いっぱいになるまで頑張っています。写真には3匹のバッタがいるのですがわかるかな?
20120902TS3S0220.jpg

収穫の秋
頑張るアサガオ。普通は葉が一枚大きくなると茎の間に花が一輪咲き、6個の種の入った実が成熟すると潔くポロリと葉は落ちてます。この時期は一つの葉に2つも3っつも蕾をつけて最後の頑張りを見せてくれます。人間も頑張らなあかんなあ。
20120902TS3S0217.jpg
ハチはなぜ大量死したのか


「ハチはなぜ大量死したのか?」の質問に簡単に答えると、
もともと多様な植物に自然に適応していたミツバチを単一栽培をするためにだけ利用しようとしたのだけれど、単一栽培による薬剤を使った植物の環境で、人が効率のみを追求したあまり、環境の変化に順応できなかったミツバチが大量に死んでいるだけ。

ということになりそうです。

ハチミツを大量に作り、簡単に受粉させようと特殊化したコロニーは外界の変化に弱く、ちょっとした変化に対応できずに瓦解してしまいます。

私たちの生産性を重視しすぎたコロニーもそういう脆弱性抱えていることを暗に示唆しているように感じました。

作者は働き蜂の一生を擬人化してわかりやすく表現している個所があります。
そして、私はそのハチを通して人間の生き方を考えてしまいます。

さなぎから出たハチが最初にする仕事は自分たちの子孫を育てることです。
私たちの場合はどうでしょう?
子供を生み育てることを第一優先順位で生活しているでしょうか?
お金儲けや趣味に使っていませんか?

本当の豊かさとは一見非効率に見えても豊かな多様性を共存していることのように思えます。
それを実現するのは、まず個性的な子孫を沢山残す必要があるようです。

さまざまな遺伝子が混ざることによって、また、ミツバチ自身の営巣活動の微妙な工夫によって適応能力の高いミツバチが時間をかけて生き残っていくことが希望の光のように思えました。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。