*All archives* |  *Admin*

2011/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイロプラクティック
土曜日にカイロプラクティックに行ってきました。

google mapで御近所を探して、一番近いところに行きました。

松山でやってもらっていた整体とは違って、テキパキと骨の矯正をやっていくので、ついていくのが精いっぱいという感じでした。

整体をした後は、揉み返しがあるので、ちょっと安静にしておくのがこつで、昨日と今日は撮りためたテレビを見ていました。

お昼に、冷凍の讃岐うどんを解凍して温かい出汁でいただいたのですが、やっぱり汗が噴き出してきて、なかなかひきません。
今日は曇りで湿度も関係しているのかな。

お風呂は、シャワーで体を洗うだけで、十分体が温まるようになってきました。
節水できていいのですが、やっぱりお風呂でゆったりしたいなあ。

妻はオペラの練習に行ったそうで、私がいなくても充実しているようです。
私も何か暇つぶしになるようなことをしないとなあ。

定期が使えるようになったら、大森にあるシネマサンシャインへ行こうかなあ。

11月2日から6日まで松山に帰ります。
家族に会えるのと、広いお風呂でゆったりできるのが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

定期券
お給料が出たので、定期券を買いました。

1万円札を持ち歩くことはほとんどないので、ちょっとドキドキ。
JR蒲田駅のみどりの窓口で
「定期券買いたいんですけど」
と言うと、親切に対応してくれるお兄さん。

この頃は、自動販売機で定期券が買えるんですね。
ついでに、手に持ってたsuicaが定期券に変身!
驚きの新事実でございます。

やることすべてが新しいことばかりで、学ぶことが多いですなあ。

今日は寒かったせいか、あまり汗をかかずに済みました。
でも、涼しいところで仕事をしていると寒く感じるので、缶コーヒーを買って手足を温めると丁度いい感じ。

自律神経のありがたみがだんだんわかってきてますが、ちゃんと元に戻ってくれるのはいつの日か。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

自律神経失調症
妻の妹(看護師さん)と相談してみたところ、心療内科を受診したほうが良いということで
病院へ行ってみました。

自転車でちょっと走っただけで汗が出ており、診療の時も額に汗が・・・。
自律神経失調症ということでお薬をもらいまいた。

効き始めるのに3週間はかかるらしい。

明日から寒くなるので、汗は小まめに拭かないといけません。

いつも蒲田駅の調剤薬局でお薬をもらうのですが、いつも混んでいます。

あるおばさんが処方箋みせて
「どのくらいの時間でできるの?」
と聞いたら、答えは
「15分」
それを聞いたおばさんは、さっさと用事をしに出て行っ行きましたが
15分で何するんだろう?
と私は思いました。

お買い物ぐらいゆっくりしたいじゃないですか。

お薬をもらって、向かいの東急ストアでお買い物をしていると
「ポンジュース」
をみつけました。でもちょっと値段が高いんだよな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

汗がひかない
昨日の夜、お風呂に入った後、寝ようと思ったら、汗がなかなかひかず、眠れなかった。

「湿度のせい?」と思って窓を開けて、冷やしたのに、やっぱり流れ続ける汗。

今朝、蒲田の駅まで歩くと、気持ちよく流れた汗が、ひかない。
冷房が利いているはずなのに、汗を拭いても拭いてもじわじわ流れる汗。

一度、体温があがってしまうと、冷却スイッチが入ったままになる感じ。

結構やばい感じがしている。

ゆっくり歩いて帰っているはずなのに、やはり流れる汗。

家について30分は経つのに、拭いてもじわじわ出てくる汗。

更年期障害?

自律神経失調症?

今日も眠れなっかったら病院へ行ってみます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

東京駅
某Sに
「東京で大きな本屋はどこですか?」
と聞いてみると
「東京駅の丸善」
ということなので、行ってみました。

定期代がまだ会社から支給されていないので、できるだけ節約したい私はもちろん自転車です。
蒲田から東京駅までだいたい15km。
「そんなん。松山やったら、隣町ジャン。」
※伊予市、旧北条市の距離はそんなも。
ってなわけで、国道15号線をぼちぼち走っていくと、坂道をちょっと登って下ったあたりから、
あれ、あのロボットのようなビル見たことある。
そういえば、ここの地下道通ったよな。
田町ってこんなに近かったっけ。

と思いながら、だんだんと高くなっていくビルを眺めながら走りました。

銀座あたりは歩行者専用道になるらしく、気取った人たちで一杯。

松坂屋とか三越とかの看板が目につくのですが、建物が古いせいかそんなにすごいとは思わなかったです。

それで、出発から1時間ほどして、東京駅についてみるとなんか工事中。
TS3S0155.jpg

ちょっとがっかりしながら、丸善に行ってみると、ここもそんなに大したことない感じでした。

大阪のジュンク堂と比べてしまうからでしょうね。

ISV資格を何か取れというUエキスパートの指示のもと、どんな資格があるのやらと丸善をみてみたのですが、目新しいのはvmぐらいでしょうか。

でもなあ。あんな分厚い教科書覚えきれないなあ。
と思いつつ、帰路に就く私。

当然、帰りも自転車です。

片側3車線の2車線目でスケートボードをしているおっちゃんがいたり、ゴーカートみたいな車も走っていて、ほんまに東京は大丈夫かと思います。

原付の兄ちゃんには「どこ走りよんぞ」てな感じで怒鳴られたり。
うーん、原付も自転車も車両なんで、車道を走るのが普通なんですけど
それより、原付って30km制限だから、もう少し速度落とさないとねえ。

モラルの低さは目をつぶっておこう。

走っていて目に付くのは警察官の多さ。
田舎では交番に警察官がいることのほうが少ないのに、都内はどうしてこんなに警察官であふれているのってな感じです。

これって、東京のモラルの低さの象徴なの?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

宇宙飛行


Q&A形式で書かれていますが、最初から最後まで一編の物語として楽しく観て読める内容です。
宇宙飛行に関する技術的な詳細は写真に語らせて、宇宙飛行士としての若田さんの人生やそれを支えてくれた仲間や地球と人間との関係を文章で語っているところがとても良いと思います。
過去の宇宙開発の説明がから、宇宙ステーションへ乗り込むまで、宇宙ステーションでの生活。帰還。
そういった宇宙に行くための流れと共に、若田さん個人がどのように宇宙飛行士を目指し、ミッションをこなし、現在どう生きているのかが、とてもわかりやすい言葉で書かれていて自然と読んで行けます。
地上400kmから眺めた地球の景色は雲の高さが分かるほど遠くではないこともよくわかって宇宙ステーションがそんなに遠くないことも実感させてくれました。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

今日は酢豚
毎日妻に作った食事を写メで送っているのですが
ついでに2kg痩せたと伝えると、心配するどころか、
「そりゃええわい。おなか出てたし、顔も膨れていたから。」
と言われました。
それに、
「お父さんがいない分、家の仕事が楽で、アルバイトの日数増やして、娘の年金払おうかなあ。」
ということです。

ふう。

喜ぶべきか、悲しむべきか。

私としては、そばにいて欲しいのになあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

本日はカレー
朝と夜は自炊をしているのですが、今日はちょっと涼しいので、カレーを作りました。

そろそろ、買い置きしていた、玉ねぎが無くなってきたので、明日のお味噌汁に使ってしまうと買い出しに行かねば。

毎回、作った食事は写メで妻に報告してるのに、今日はお返事がありません。
息子を塾に連れて行っているのでしょうか?

それそうと、17時になると、音楽が流れるのは東京だけ??
埼玉も流れているということを聞きますが・・・。

松山ではそういう習慣はありません。

それと、蒲田だけなのかも知れないのですが、19時ぐらいになると
「こちらはXX地区XX団です。深夜の一人歩きは危険です。
XX詐欺、XX詐欺には注意しましょう。お休みの前には、戸締り火の始末を確認してからお休みください。火の用心」
とマイクをもった一人がしゃべり
その他大勢のおじさんたちが「火の用心」と連呼した後、拍子木でカンカンと鳴らすのです。

私が小さかったころは、近所で拍子木を打ちながら夜回りをしていたことを記憶していたのですが、今はそんな文化は消えて無くなっていたと信じていたので、ちょっとタイムスリップした感じでした。

歩道に消火器が設置されているのもびっくり。
そんなに火事が多いんだろうか?
でも、設置されている消火器はなんとなく錆びていて、使用期限を過ぎているような気もします。

なんか不思議な町ですなあ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

萩中公園プール
「新婚さんいらっしゃい」をテレビで見ながら妻と電話で世間話をしていると、「プールに行ってみては」ということに。
早速google mapで検索してみると、割と近くに「萩中公園プール」というのがあったので行ってみました。

日曜の午後なのにそれなりに空いていましたが、25mプール2時間480円は高い。
※アクアパレットは50mプール1時間250円
選手養成のトレーニングじゃあるまいし、二時間も泳ぎ続けたら体力持たないと思います。

ウォータスライダーと楕円形の流れるプールも室内にあって、子供を遊ばせるのには丁度いい施設のようなので割高なのかも知れません。

25mプールのコースは一方通行で、ターンするときは、コースロープをくぐって、右のコースから左のコースに移らなければなりません。泳いでいた右のコースの壁を蹴って、左のコースに出るのは良いらしいので、クイックターンもできます。

でも、ちょっと変。

同じコースで折り返した方がいいような気もしますが、これも東京ルールなんでしょうか?

泳ぐ距離は600mと決めているので、所定の距離を泳いだ後は、流れるプールでプールの天井眺めてスカリングだけでプカプカ浮かんでおりました。
それでも、平泳ぎの子供を抜いてしまったり、知らんうちに出入り口のステップのところにぶつかったりしましたがそれなりに楽しめました。

帰りにマルエツというスーパーマーケットを見つけてお買い物。
卵はどこのお店でも10個198円。松山だと最安で138円だったのに。
アミノバイタルは無かったけれどVARMはあったので買っておきました。でもお値段はちょっと高いなあ。

「江」を見ながら買ってきたおかずを食べながら、妻に電話しようかなあ。

テーマ : 水泳
ジャンル : スポーツ

大学時代の友人
今日は、大学時代の友人二人と久々に会って話をしました。

久々に会っているはずなのに、それを感じさせないのが、昔の友達の良いところです。

もう、30年も付き合ってくれている友達と言うのはいいものですね。

また、会える日を楽しみにしています。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

嬉しいお知らせ
美術部に入っている息子が作ったとんぼのポスターが愛媛県展に入選しました。

どこにそんな才能があったのかは、わかりませんが、直接見に行けないのが残念です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

電話
毎日電話と作った食事は全部写メで送っていたのに、
珍しく、妻から電話がかかってきた。

「明日から仕事だけど大丈夫?」
と言うので、
「友達に会ったり三笠を見たりして大丈夫だよ」
と取りとめのない話をしていると、しばらく続く沈黙。

そろそろかなあ。と思っていたので、
「寂しいんやね。」
と私が言うと泣き出す妻。

「どうしてあなたと結婚したかなあ?」
と涙ながらに聞くのです。

こんなこと言っても意味が無いとはわかっていたけど
「結婚して下さいとお願いしたら、OKしてくれたのはお前じゃないか」
と表層的な返事をしてみると、堰を切ったように話し続ける妻。

ご飯がなかなか減らないことから始まって、
アサガオは咲いたけど、ハイビスカスは咲かないこと、
息子は熱帯魚に餌をやらないので仕方なく自分がやっていること、
「東京に行くと根なし草みたいになるので、根が生えるまでは辛抱しなきゃ」
と私が言ったことが気になっていること。

バイトをしてみると気は紛れるけど、家に一人で帰ると寂しさがひたひたと押し寄せるらしい。

それは私も同じことなのだが、男は泣くわけにはいかないので、いろんなことに気を紛らわせているだけかも知れないなあ。

と告げると、だんだん落ち着いてきたみたいなので、
「恋人に会いに東京においでよ」
と冗談で言ってみると、泣きながら笑う妻。

「いつでも電話してきていい。電話料金は無料だから」と言っておいたのに、
やはり遠慮があるみたいらしい。

相手の様子が見えないというのは、よくないですなあ。

仕事が始まったら、夜遅くなるので、朝に電話することになりました。

雑談ができるということはとても大切ですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

多摩川~羽田サイクリング
近所にサイクリングロードがあるので、ちょいとマウンテンバイクを走らせてみました。
自転車は家に置いておいても、錆びさせるだけなので、買い物用と一緒にこちらに持ってきていたのです。
いつものようにユニクロのズボンと長袖のポロシャツという普段着でサイクリング
TS3S0154.jpg

多摩川は広いですなあ。

その割に、防波堤が低く感じるのは川の広さのせいでしょうか?

六郷土手のあたりから、ほとんど水平の道を海に向いて走らせます。
お散歩しているおばさんから、サングラスかけてロードレーサに乗っているお兄さんまで色々な人がいました。

結構広い緑地があるので自転車で走ると気持いいです。

釣りをしている人とか、凧あげをしている人とかいて、かなりのどかな休日。
川から潮の香りがしはじめることになると、小さな漁船が泊っていたりして、いい感じです。

多摩川沿いの川側のゆったりとした景色と街側のごちゃごちゃした眺めに、大きなギャップを感じてしまいます。
もう少し、街全体がのどかにならんものでしょうか?

そういえば、今日は体育の日。晴れの特異日は今年も当って、やさしい日差しが照っています。

サイクリングロードは「平和」の額が掲げてある鳥居の所で終わりらしく、御神体も無いのにお参りしているおばさんもいて、なんか変な感じ。
TS3S0156.jpg


森羅万象に神様が宿っていると考えると、何にお祈りしてもいいはずなので、私には理解できない何かお祈りしたい対象がここにあるのでしょう。

ここで引き返そうかなあと考えていると、おしりの小さなお姉さんが自転車で颯爽と横道を駆け抜けて行くので、ついていくことにしました。

やっぱり羽田空港に行ける道があるみたいで、モノレールを見上げながら適当に走ると羽田空港についてしまいました。

ANAしか使ったことがなかったので、カートとゴミ箱しかない人工的な通路に自転車を止めました。バスを降りる人がいなくなると、誰もいなくなり、公衆電話とゴミ箱だけが残る通路はちょっと不気味です。

TS3S0158.jpg


空港に入って、第二ターミナルビルの中を見学。
2階部分に本屋さんがあるので入ってみると、週刊漫画や雑誌にビニールのカバーがかかっていない本屋さんでした。空港の本屋さんは短時間で人が去っていくので、ビニールのカバーをかける必要が無いんだろうなあ。

この頃の本屋さんは本の中身を手にとって確認できなくしているところが多くなってきていて、気に入らないです。

他人が読んだ本は手に取りたくないという強迫神経症にも似た人たちが多くなってきたのか、それに合わせることがサービスと考える過剰な経営者が増えているのか、
よくわからないですが、手にとって中身をざっと目を通すことができることが本の大きな特徴なのになあ。

まあ、そんなことはどうでもよく、羽田空港から引き返すことに。

でも、道がわからない。
とりあえず、来た道を帰ればいいのですが、そうすると、車の進行方向とは反対方向を走ることになるし、なぜか自動車専用道なんかがあるので、ちゃんと歩道に沿って走らないといけません。

まあ、なんとか帰り道をみつけると、チューブラタイヤのロードレーサに乗ったおっちゃんが目の前に。
ちょいと加速してみるとついていけるので、「平和」の額が掲げてある鳥居まで、そのまま先導してもらいました。
その後も、ロードレーサに乗ったアベックがいたので、ついていくと、後ろを走っていたお姉さんが前の人を抜いていき、アベックじゃあなかったのかと思って、お姉さんの方についていくと、徐々に加速していくお姉さん。レーサースーツがびしっと決まっております。
気合入ってるお姉さんもいるもんだなあ。と思いながら、レースしているわけではないので、私はペースダウン。
だいたい、普段着おじさんの乗るの前後にサスのついたマウンテンバイクがチューブラタイヤのロードレーサとスピードを競ってはいけません。

でも、こんなに平たいところだとスピード出したくなるんだよね。

そういえば、アミノバイタルはどこで買えばいいのだろう。

大きなドラッグストア無いのでちょっと困っております。

えっと、サイクリングの後の温泉はどこかな?
松山だと色々な温泉があったのになあ。

おっと。蒲田温泉みぃつけた。行ってみよう。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

三笠
「坂の上の雲」で有名になった秋山真之に敬意を表して、記念艦「三笠」を友人と見に行きました。
TS3S0155.jpg
左舷後から見た三笠です。

TS3S0157.jpg
割と広い上甲板。やっぱり実物大は迫力があります。
愛媛と大阪を結んでいたフェリーニ比べるとやっぱり小さい感じがします。
よくこんな船で戦争したなあと思いました。

艦橋をはじめとする構造物の鉄板が薄く、とても大砲の弾を防げるとは思えません。
まさに命がけの戦争だったと思います。

TS3S0165.jpg
昔の錨はアンカーベッドと呼ばれるところに置いてあったのですね。

TS3S0169.jpg
艦首から艦橋に向けて一枚。

TS3S0178.jpg
TS3S0179.jpg
全部手動で操作する大砲です。
仰角はハンドルで操作、方位は人力で方針を左右に振って目視で照準を合わせるようになっています。

TS3S0194.jpg
艦主方向からの一枚です。

三笠は日本に唯一残っている戦艦で、死ぬまでに一度みておきたかったものの一つです。
自動化されているものが何一つなく、全て人間の手で動かしていたのがよくわかりました。

士官室や館長室等はホテル並みに豪華で、それにも驚きました。

機械工学科出身の私としては、ボイラーやレシプロの蒸気機関等も残しておいてほしかったのですが、残念です。


TS3S0160.jpg
でも、故郷の町の写真が船内に飾られているのはとても嬉しく感じました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

蒲田進行作戦終了
TVが映らなくなる件は、CATVの人が電波の強度を測った結果、90dbも出ていることが判明。
PCのソフトの受診環境設定を「弱電界地域」から「通常」に変更したとたん、W録画もできるようになりました。

まさか、電波が強いと障害がおきるなんて想像もしてなかったので、少し勉強になりました。

今日は、睡眠薬をもらいに、かまたメンタルクリニックに行きました。
ここも、引っ越しが決まる前からインターネットで調べて予約をしていたところです。
以前、整形外科でデパスをもらったことがきっかけで、松山で受診していた心療内科に紹介状を書いてもらい、お薬を継続するための受診です。

デパスは筋肉を弛緩する作用があって、頸椎椎間板ヘルニアを持っている私は、睡眠薬代わりに使っていました。
もともとこのお薬は「抗うつ剤」として長年使われてきているので、心療内科で処方してもらうことにしました。

めずらしく、院長以外の担当者が最初に面接する心療内科で、現在の環境とか薬の様子とかの聞き取りをしっかりしてくれました。
受験生をかかえて、体の故障も若干あって、老化がはじまっていて、その上での慣れない土地での単身赴任、徹夜もある不規則な職場となると、潜在的なストレスは相当なもの。
そういう状況では、頼れるものには頼ってみるのが、最善なのかも知れない。

病院の院長先生も同意してくれて、無事、お薬は継続となりました。

「デパスはジェネリックの薬が出ているので、それに代えて、最初の1週間だけ様子を見させて下さい。」
ということで、来週の土曜日は病院に行かねばなりません。
来週も、黒田病院の若いお姉さんにマッサージを受ける予定なのでそれのついでで受診する予定です。

これで、当初の単身赴任計画は予定をほとんど消化しました。

後は、押し入れに眠っている、開いてない箱をぼちぼち開けて、再整理することぐらいです。
※これが一番時間がかかるかも。

病院の帰りに、商店街でお買いものをしました。
古ぼけたスーパの上に映画館があるのにはびっくり。

アーケードがあるので、上の階があるのが意識できないので、蒲田の商店街も店の中に入って、じっくり歩いてみないといけませんなあ。

14時過ぎに高校時代の友達に電話をかけたら、川崎で会おうと言うことになり、川崎へ出撃。
といっても、電車一駅ですが、その一駅の違いの大きいこと。

昔、東芝の工場だった「ラゾーナ」に行ってみて、エミルフMASAKIとの大きさの違いに愕然としました。
やっぱり都会は凄い人出。

小学生のシンガーソングライターがCDと絵本を売るイベントが行われていて、生で演奏していました。
ギターを弾いているストロークと出ている音のタイミングが微妙にずれているのは、まあ仕方が無いのかも知れません。

「小学生がシンガーソングライターになってCDを売るようなことはわしらの時代では想像できんよな」
と目の前で行われている現実に改めて感心するおじさん二人。

ビッグカメラやLoftを眺めて、友達にお寿司をおごってもらい、今度は東口の東急ハンズヘ。
道の途中、何やら聞きなれたお囃子が流れてくるので、目をやると、阿波踊りを踊っておりました。

四国で住んで長いのですが、阿波踊りを目撃するのはこれが初めて。
「なんで、川崎で阿波踊りなのか」
については、誰も説明してくれないので、消化不良なのですが、これが都会というものなのでしょう。

明日は、「坂の上の雲」で有名になった秋山真之に敬意を表して、記念艦「三笠」を友人と見に行くことにしました。

友達によると三笠は、第二次世界大戦後、ロシアが怒りにまかせて艦の上部構造を壊してしまい、舟の部分は本物なのだが、上部構造は後に復元したものらしいです。
ロシアは負けたのがよっぽど悔しかったらしいですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

黒田病院
今日は、頸椎椎間板ヘルニアと高尿酸値血症とEDの診断を受けるために、蒲田の黒田病院へ行きました。

土曜日もやっていて、整形外科と泌尿器科があってリハビリをしてくれるところを引っ越しが決まる前からインタネットで検索して調べておいたのです。

近所の「さくらい医院」も候補に挙がっていたのですが、電話してみると、
「色々な症状が出ている人は一つの病院で薬を処方してもらったほうがいいよ。」
と「さくらい医院」の先生が的確な指摘をしてくれたので、黒田病院にしました。

この「さくらい医院」の先生は良心的ですね。

黒田医院では複数の診療科で予約をする必要があったのですが、看護婦さんがてきぱきと手続きをしてくれたので比較的うまく予約できたかなあと思います。
でも、「整形外科」と「内科」と「泌尿器科」の予約が必要だったみたいで、なんとなく「整形外科」と「内科」は血液検査の結果で「内科」はがキャンセルになるんじゃないのと疑問だったのですが、「行けばなんとかなるだろう」って安易な発想であまり深く考えていませんでした。

いざ、自転車で行くとなると、黒田病院は東口方面にあるので、JRの線路を越えねばなりません。
道順がよくわかっていないので、とりあえず、大きな道を行くことにして、車と一緒に線路をくぐりました。抜け道ってあるんだろうか?

お客さんで待合室は一杯。
予約はしておいたんだけど、やっぱり待たされる。
でも、なんとなく、看護婦さんたちのチームワークがいいようで、初診の割にはスムーズに診療してもらえました。

レントゲンを4枚撮って、やっぱり、頸椎椎間板ヘルニアは変わってないというので、痛み止めが出されました。エペル50mg。毎食後飲みなさいと言われたので一応飲んでみます。

整形外科で血液検査はしてもらって、尿酸値は5.4。
やっぱりザイロリックの効果は高いということで、将来、透析はしなくてもよくなるみたいです。
でも、一勝飲み続けないといけないのが残念。

今年の春ごろから、妻とうまく合体できなかった症状は、松山の泌尿器科でシアリスを処方してもらって改善していました。
それを伝えると、同じお薬を処方してくれました。
お値段も1錠1500円で普通の値段でした。
夫婦生活はうまくできないと、妻も物足りなさそうなので、ちゃんとできた方がいいに決まっています。

が、単身赴任なので、実行できるのは、次に帰ったときだけか。

検査が終わったところで、お昼がきてしまいました。

リハビリの受け付けは13:30ということで、黒田病院の周辺をぶらぶらしてみるとbook offがあったのでそこで暇つぶし。
お昼御飯は「働かざる者食うべからず」で抜き。

再度、黒田病院で受付をして、リハビリはいつもの首の牽引の後に、松山では低周波装置だった肩のマッサージが黒田病院では手でやってもらえることに。
それも今日は若いお姉さんがしてくれました。

下は役に立たなくなってきているのに、やっぱりお姉さんはいいなあ。

来週から、土曜日が楽しみです。

それに22日にはザイロリックをもらいに行かないといけません。

帰り道は、大田区役所の隣の図書館を偵察。
松山のコミセンの半分程度の広さなのでちょっと期待外れ。

その前の建物に100円ショップがあったので、「箸立」やら「しゃもじ」やら細々したものを購入。

今度は環八通りを通ってJRの線路を越えて帰宅。
あまり上下に動かなくていい抜け道をみつけないといけないかも。
都会は線路や道路が自転車通行の障害になるので、なんとなく疲れます。
山や谷ならあきらめもつくのですが。

TVが見えない件は明日CATVの人が症状が起きた時の接続状況を確認にくるそうなので、まだ対応が必要です。

なかなか、一人暮らしもうまく起動しませんなあ。

でも、段ボールと発砲スチロールは捨てたので、だんだん人の住める環境になってきましたが、まだ開けてない箱が押し入れの中で身をひそめております。

押し入れを開けるのが怖い。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

蒲田ベース設営中
5月7日
 午前中KDDIがau光の回線工事にやってきました。
 ONUの設定は順調に進み、工事はOK。
 だけど、ハブが送られてこない。

 午前中に届かなかったら文句言ってやろう。と思っていると、クロネコヤマトが運んできてくれました。

 この間、私は窓に簾を設置。
 風通しの悪い家は嫌いなのです。

 インタネットはきちんとつながったので一安心。

 ラオックスという電気屋さんにガステーブルは売っているというので、蒲田西商店街へ出撃。
 探してもみつからない。
 郵便配達のおじさんに聞くと、こっちより東に必ずあります。
 というのでもういちど探してみるとLAOXでラオックスと読むらしい。

 そんなわけで、左側が高温になるガステーブルを探して購入。
 予算に入っていなかったので痛い失敗でした。

 後に、ホームセンタで5千円ほど安い値段で売っていたので、なおショック。

 まあ、5千円で生活が潤う人もいるのですから、いいことにしましょう。

 とりあえず、料理を作る環境は揃ったのですが、お昼御飯はアパートのまん前にある、中華料理屋さんで食べました。ご近所さんだし、引っ越ししているのを見ているわけですから、挨拶ぐらいはしておかなければ。

 この後、不動産屋さんに、保険の手続きと一時金の清算に必要な書類を受け取りに行きました。

 ついでに物干しざおを売っているところを聞くと、近所の金物屋にあるそうなので、そこで購入。
これで、洗濯もOKかな。と思ったのですが、靴下なんかを沢山つるす物干しが無い。また買いに行かねば。

 沢山溜まった、電化製品の取り扱い説明書や保証書を入れるファイルを買いに、蒲田駅周辺のお店を散策。
 温泉かなあと思った、ユサワヤは趣味と園芸や手芸のお店でした。油絵のイーゼルが沢山並んで売っているのにはびっくり。
 ユサワヤを巡って蒲田駅南西部を歩いていると、何やらあやしいアニメイトの文字を発見。
 入ってみると、秋葉原の雰囲気を醸し出すお店がビルになっておりました。
 寂しい夜を慰めてくれる、抱き枕でも買おうかなあ。と頭は妄想の世界へ。
 ちょっと頭がくらくらしてきたので、住友銀行でお金を下ろして、駅ビルへ。

 おお。本屋もあるし、松山の高島屋を2/3ぐらいにした感じのデパートといった感じです。
 長年愛用していた折り畳みの傘がとうとう壊れてしまったので、手ごろをな傘を探してみたのですが、初めてのお店ではどこに何がありそうかという勘所が全く通用しません。
 TSUTAYAも入ってみたのですが、高い。
 松山はDVDレンタル50円なのに、なんで都会のTSUTAYAは当日で230円もするの???
 ドンキーになら折り畳み傘ぐらいあるだろうと思ったのですが、どこに何があるのかさっぱりわからないので、お店の人に案内を頼んでみたら、あっさりみつかる。
 不慣れなお店は疲れますなあ。

 西口のTOUKYUで食材を購入。
 りんご1個50円とか松山より安い。
 ペプシも135円だったし、会員カードを作ってもらうときも、今日買ったポイントをつけるために、買い物袋の中にしまい忘れたレシートをお店の人が探してくれるし、夜の11時までやっているみたいだし。なかなかいいところのような気がしました。
 でもPONジュースは売っていない。ちょっと残念。

  今日の最後のお買い物は洋服をかける室内ポールでした。
 ホームセンターにならあるだろうと、国道1号線まで自転車で出て、GET。

 今日は火が使えるので、とりあえず簡単な味噌汁を作って、お茶をわかしました。
 「伊藤園のおーいお茶」はお茶っぱで売っているのを初めて知って、飲んでみると結構おいしい。

 そうこうしているうちに、TVが突然映らなくなってしまい、大家さんに連絡。
 どうも、TVはデジタル放送をそのまま受信しているわけではなく、難視聴対策でCATVが配送しているらしい。
 もしかして、W録画はできないのかもと思い、実験してみるとうまくいかない。
 CATVって、複数のチャンネルを同時に占有できないのかも。
 
 明日、CATVの人がくるらしいので、聞いてみよう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

蒲田ベース設営中
10月05日 雨。
 ニトリとK's電気と引っ越し業者の荷物の搬入がこれでもか言うぐらい来襲。
 ニトリがベッドと机を組み立てている間にK's電気が冷蔵庫と洗濯機を持ってきて、人部屋で複数の作業が同時進行。
 電気、ガス、水道は工事がうまくいき、新居に供給可能でしたが、ガステーブルが無い。
 確か備え付けのがあったはずだったけれど、記憶が定かでないので、翌日、不動産屋に確認することにしました。
 雨が降っているので、2台もってきた自転車のうち、マウンテンバイクは大家さんの計らいで、一階におかさせて頂けることとなりました。近所の雑貨屋さんに自転車のカバーが売っていたので、それを入手して覆っておきました。

 ベッドは電動リクナイニングで、ベッドテーブルにディスプレーとスピーカーを配置し、ベッドの上でテレビとインターネットが楽しめます。

 服は、ポールで支える構造物を買って来て、そこへ吊るし、押し入れに本やら着ない服を押し込んで、こたつを出して粗方の配置はおしまい。

 ごはんは、炊飯器で炊いて、永谷園のお茶漬け海苔と卵かけごはん、100%オレンジジュース(味にしまりがない)、牛乳+コーヒゼリーでございます。

 インターネットにはつなげないので、PCにつないだテレビチューナーの画像を見ました。
 アンテナの取り付けが、昔ながらの、同軸ケーブルの被膜を外し、被膜線と芯線をねじで圧着する方式でした。はさみ一つで工事ができたので、さしたる障害もなくTVは映りました。

 ちょっと安心。

 洗濯機まわりの棚を組み立てて、こたつを設置して、5日は終了。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

松山最終日
妻もアルバイトが休みなので、エミフルMASAKIの「イタリア家庭料理 元祖にんにくや」で最後のデート

平日のお昼でも、すぐにはお店に入れず、待っている間に目をはらして涙を貯めている妻。

まんぷくセット (二人で3200円)を頼んで、涙をうるませながら食べました。

どんなに悲しくても、沢山食べれば少しだけ元気になれます。

息子が帰って来るまで、二人の静かな時間を大切にしたいと思います。

※今、私のPCはお引越しの荷物の中で、息子のPCから密かに書きこんでいます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

気球に乗ってどこまでも
9月30日 ANA羽田発松山行き599便 東京への最後の出張の帰りの飛行機のスカイオーディオのコーラス特集のチャンネルで「気球に乗ってどこまでも」が流れてきた。

「気球に乗ってどこまでも」は第41回NHK合唱音楽コンクールの課題曲で、夏の暑い体育館で恐ろしい小川先生や坂本先生にしごかれたことや、全国優勝してしまって、新幹線でNHKホールに歌いに行った事など、当時の思い出が一気に噴き出してきて、涙が止まらなかった。

それも、これから、東京に単身赴任するタイミングで流さなくてもいいのになあ。

単身赴任に何が待っているのか、どんな夢があるのか、わからないまま、時間だけは確実に流れて行きます。

「気球に乗ってどこまでも」

ときにはなぜか 大空に
旅してみたく なるものさ
気球にのって どこまでいこう
風にのって 野原をこえて
雲をとびこえ どこまでもいこう
そこに なにかが まっているから

ラン ラ ランランランランランランランランランー
ラン ラン ラ ランランランランラン

ラン ラン ラ ラン ラン ラン ラン ラン ラン ラン ランー
ラン ラン ラ ランランランランラン

ときにはなぜか 大空に
旅してみたく なるものさ
気球にのって どこまでいこう
星をこえて 宇宙をはるか
星座の世界へ どこまでもいこう
そこに かがやく 夢があるから

ラララー ラララー 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。