*All archives* |  *Admin*

2008/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
413円
金曜日に整体に行って、お姉さまにリンパマッサージをごいごいにやられて、土曜日はへろへろ状態だった私。
でも、老廃物が流れたおかげで、今日は元気に起動。

いつものように新日曜美術館を見た後、主婦フェーズに移行。
今日はお洗濯から着手。土曜も学校に行っている娘の制服もなんとかしないといけません。
洗濯機が回っている間に、お掃除。
掃除機をかけるだけとたかをくくっていたのですが、出るわ出るわ、新聞紙の残骸。
「もう読んだら片付けなさいよ。」といってあるのに、全然読みっぱなしで家の各所にRAID diskの断片のように分散配置されている新聞紙をまとめました。
それでくくろうと思うのに、無いヒモ。
「どこにやっとん?」と聞くのに探すのに何処にも無い。

うう。お買い物しなきゃ。
えっ、ついでにパンも何何チョコも。ハイハイ行けばいいんでしょ。行けば。
ヒモをGETした頃から、雲の間からお日様さんが顔をお出しになります。
これはお布団も干さなければと思って、2階のベランダから、お布団を干すためにパイプを引きずる下ろす私。
若いうちは布団を持って2階に上がることなんか造作もなかったのに、いつも習慣になっていると腰に悪いことは気付きませんなあ。
そうして、一週間ほど敷き散らかしたお布団をお日様に当てました。
今晩はきっと気持ちの良い眠りが・・・。

やっと掃除機が当てられると思って、電源を入れるのですが、パワーが出ない。掃除機君しっかりしてくれないかなあ。と思って見てみると、そう。ゴミが一杯に詰まっているのです。
「替えのパックどこにあるん?」
と聞くと
「店」
とお答えになる女王様。
今から電気屋さんに走るのは不可。それで、ふと考えた私。「パックの中身のゴミを捨てて、パック自体は再利用すればよいのでは。」必要は発明の母ですなあ。さっそくお庭にゴミ袋とゴミパックを持ち出して発掘作業。
おお。ぎっちり詰まったゴミと埃というのは凄いですなあ。と感心しつつ、
「私の妻はいつから掃除機をあてていないのか?」
について考察を始める私の頭。計算によると9月以前ではないかという結論が
「はい。忘れましょう。今。忘れましょう。」
とファインディング・ニモに出てきたドリーと同じように歌いながら作業続行。
掃除機を当てようと思うのですが、脱ぎちらかした靴下だのブラだのパンツだの本だの掃除機に入らないゴミなどが雲霞の如く立ちはだかるのです。

そんなわけで、宣言!
「お父さんが言っておきます。着物を床に脱ぎ散らかす。あるいは食べたお菓子の包み紙を床に放置するのは、犯罪です。お母さんとお父さんの腰に対する傷害罪として厳しく罰しますからそのつもりで。」

子供達は爆笑でしたが、私たち、いえ、私は必死でございます。私の腰がおかしくなったら、始末をするのは子供達だからね。掃除って、掃除機を当てるまでに部屋の中を片付けることが面倒なんですね。

そんなわけで、お昼は焼きソバUFOとソーセージだけ。

洗濯物。2回目を干したあたりで、台所のお掃除に突入。
沖縄で買ったハイビスカスの鉢をちょっと大きくして、アジアンタムの向きを微妙に変えて綺麗にしました。そこで目に付くショウジョウバエ。
何処から湧いて出るのかが今までわからなかったのですが、おお。あった。リンゴ。エチレン系の匂いとアルコール以外の醗酵したなんともいえない匂いがプラスチックの容器の隙間から漂い。どろどろとした手触りがなんとも言えません。
「私の妻はいつからこの状態を放置しているのか?」
について考察を始める私の頭。計算によるとやはり9月以前ではないかという結論が
「はい。忘れましょう。今。忘れましょう。」
とファインディング・ニモに出てきたドリーと同じように歌いながら作業続行。
さて、拭き掃除でもと思って洗濯機の下に目をやる私。
洗濯用の洗剤が固まって石鹸になっているではないですか。雑巾に水を浸し、石鹸を溶かす私。手の油分がすっかり抜けていくのを感じます。
おお。こうやって油汚れは取れていくのかあ。と妙に感心している場合ではない。
こうやっている時間がもったいないので、ついでに熱帯魚の水槽の水替えも実施。サイフォンの原理を応用するので、いたって簡単に終了。

日も翳ってきたので、お布団を取り込んで、お風呂を沸かす頃に、女王様がご起床。
「お御足が汚れぬよう、臣が掃き清めてございます。ささ、これに。」
と台所に御案内して、お食事を作ってもらいます。
その間、私は切らしたお茶と牛乳とフレークを買いにMACへ。今日で二回目。
掃除の後に発覚した、娘の制服の洗濯が今終わったところでございます。

やっぱり労働の後のお茶はおいしいね。

おお。充実した1日であった。
明日は2階のお掃除をしましょう。腰が痛くなければですが・・・。
そんなわけで、お掃除中に見つかった小銭413円は私のものだ。
宝探しみたいで面白かったことにしておこう。
スポンサーサイト

テーマ : 主夫のひとりごと
ジャンル : 結婚・家庭生活

少しづつ
少しづつですが、お台所が綺麗になっています。うふ。

カビが生えていた水切りのお盆を洗ったり。
シンクの蛇口のあたりを磨いたり。
油で真っ黒になってしまってる鍋ややかんを磨いたり。
もう一ヶ月近く放置されている食べ物を捨てたり。

そんなおかげで、飛んでいたショウジョウバエもこの頃はあまり見かけなくなりました。

普段の洗物の後に、気になるところをちょっとづつ片付けると全然違います。
もしかして、私って主夫に向いているのでしょうか?

と言いつつ、お料理そのものは全然駄目なので、いけません。

普段は、妻の嫌なところがあると、
「これやってよお」
というふうに、言っておしまいで、妻はそんなことをしてくれるわけもなく、ストレスが溜まっていたのです。
でも、妻が出来ないとわかってしまうと、自分でさっさとやってしまうので、ちょっと気持ちいいですね。

「よしよし。こうやって主夫としてのスキルを身につけておけば、後々いいことあるかも。」
と娘に言うと
「ない!ない!お母さんにこき使われるのが関の山。つぅいでに私のお部屋も綺麗にして頂こうかしら。」
などと、言うので、
「いやいや、今のお母さんより、もっといい人と一緒になれるかも知れんぞ」
とひそひそ声で食い下がってみたのです。
でも。
「そんな、病気のお母さん見放すような、くだらん男のところに誰がひっつくもんですか」
と、かなりまっとうなお返事。男を見る目がちょっとは上がったかな。

「ええ。それじゃあ、いつものお弁当みたいのがずっと出てきてええの。」
と聞くと
「ふふ。私はもうすぐこの家出れるもん。」
とショッキングな一言。

さすがに娘も親の狼狽に気が付いたのか、

「じょうだんぷー」

ですって。

でもなあ。高校卒業して親元を離れるとなると、近い将来、現実になるものなあ。

妻の具合は随分良くなったみたいです。
「一週間経つと違うわあ」
と言っております。


そんなわけでレッドクリフみてきました。

レッドクリフ PartⅠ

小喬(林志玲)
chipi24.jpg
がいいです。

「いやいや、今のお母さんより、もっといい人と一緒になれるかも知れんぞ」
やっぱりないか・・・。
ふう。

テーマ : 主夫のひとりごと
ジャンル : 結婚・家庭生活

レッドクリフ PartI



三国志(マンガの方です)を読んでしまっているので、歴史のリアリティーの部分はかなり物足りない。
色々なエピソードを盛り込みすぎているような気がします。

人間ドラマとしてもいまいち。でも、琴のセッションはよかったかなあ。

アクション映画としてはまあまあです。
でも、アクションに徹するのなら間合いが長すぎるような気がします。

小喬がいいですね。


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

病院
朝、妻が起きるのを見てました。
やっぱり辛そうです。
でも、今日、はじめて、1人で立ち上がることができました。
見ている側はハラハラドキドキでございます。

ちょっとづつ良くなっているのかなあ。

今日はお休みをもらえたので、近所の整形外科に一緒に行きました。
私がついていると整形外科の先生の対応が良いらしく、「いろいろなことが聞けてよかった」と言っています。
どうも、ずっと以前から腰に負担がかかっていたらしく、疲れが溜まっていたようです。
「安静にすること」
を妻は再確認できたようです。

「ちょっと大きな病院で見てもらったら」
というmixiの方々の勧めもあったので、その後、総合病院へ連れて行きました。
受付けのピーク時間を過ぎたあたりだったので、思ったよりも早く受診できました。

様々な触診なんかをしてもらって、神経の圧迫による症状は出ていないことがわかりました。
レントゲン検診では、やはり、第5、第4腰椎の間の椎間板が他の椎間板の半分程度になっていました。
骨に棘のような突起ができていることから、随分昔から負担がかかっていたようです。
きちんと病状を理解したいのでMRIの予約をしてきました。

近所の整形外科の先生と同じ質問をしてみても、同じ内容の答が返ってきているので、妻は安心したみたいです。
mixiのトピックにコメントしてくれた方々の症状を妻と一緒に見ていたので、ちょっと気持ちに余裕ができたのかも知れません。

病院から帰って、洗濯物を干して、部屋の片付けをしました。
妻が、肩とかも痛いと言うので、私が整形外科でやってもらっていたマッサージを見様見真似でやってみると、少し楽になったようです。

やはり、痛みについては不安があって、その不安から体が硬くなってしまうと、痛みがどんどん増加してくるようです。
安心して休める環境を作るのが大事なようです。

2月15日のオペラ出演にも希望が出てきたようなので、無理しないように支えていこうと思います。

しばらくして、息子が帰ってきたので、車で食事に出かけました。
給料が出たので「大戸屋」へ直行です。
「お蕎麦がおいしい」と言う人がいるので、板そばと鳥ソースを二人で食べました。
結構ボリュームがあって、息子はお腹一杯といった感じです。

息子にも手術になるようなことはないことを説明したら、ちょっと安心した感じでした。
妻の言うことは甲斐甲斐しく実行するので、ちょっと安心しています。

そういえば、あれほどうるさかった朝の探し物と叫び合いがほとんど無くなったのには驚いています。
「親はある程度老いないと、子供は自立していかないのかなあ。」
などと、年寄りのような考えをしてしまいます。

ちょっと一段落という感じがしています。
私もお昼ねしようかなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

給料日
やはり、1人では起きれない妻の起動のお手伝いをして朝が始まりました。

体を横に向けて、足を曲げ、ベッドから足を出し、ベッドの横のタンスに掴まって、やっと起きれるのですが、最後の支えは必要な感じです。

立ってしまうとなんとかなるので、朝のお料理は妻がします。
食器なんかの洗物は昨晩してあるので、ちょっと楽なのかも知れません。
妻が家事をしていたときはそんなことはしないので、片付いている方が私の気分がいいです。

「今日は待ちに待った給料日」
と私が言うと、
「そうよねえ。いいことは素直に喜ばなきゃ」
と妻がいうので、一安心。

洗濯物を干して、mixiを見て、会社に出ました。
mixiにトピを初めて立てたのですが、結構親切に答えてくれる人が多くてとても嬉しく思います。ありがたいことですね。

息子は試験中で早く帰っくるのですが、妻の言うことをちゃんと聞いて、いろいろ手伝っているようです。
手伝った後も笑顔らしく、
「おお。なかなかやるなあ」
と思います。

会社の仲間も、いろいろ教えてくれて、明日の夜予定していた深夜作業も変わってくれた上に、サーバの搬出も今日で終わってすることも無いということで、休みをくれました。

本当にいい仲間を持ったと思います。

明日は、ちょっと大き目の病院に妻を連れて行って、一緒にレントゲン写真を見てこようと思います。

テーマ : 夫婦生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

腰椎椎間板ヘルニア
妻の腰椎椎間板ヘルニアの容態があまりよくありません。

今朝も立ち上がれないので、私が支えて起こしました。
寝返りを打つところがまずつらいらしく、「あああん。」と言いながら起き上がります。

昼間妻の携帯に電話をかけたのですが、きっと床に落ちていたのを拾い上げることができなかったのでしょう。梨のつぶて。

夕方息子が帰ったころを見計らって電話をかけると、病院に行ってコルセットをもらったとのこと。

妻が通っている整形外科のお医者さんはあまり症状について説明してくれる様子はないので、市民病院でも連れて行こうかと考えています。

そんなこんなで、早く家に帰って来ました。

とりあえず、2階にある娘のベッドを1階まで引きずりおろし、妻はベッドで寝るようにしました。
起き上がるときはベッドの方が絶対楽ですから。

娘の部屋を片付けて、6畳の和室の方のお片づけ。

息子と妻が同じ布団で寝ていたのですが、ベッドがあるので息子が寝るスペースはやや不足気味。

男二人で寝るのは嫌でございます。
息子の足は超冷たい。

息子も中学2年生なのでそろそろ1人で寝せなければ、と考えていたので、今がチャンスかもしれません。

本当なら、夫婦二人であんなことやこんなこともできるはずなのですが、妻の腰が悪いのではそういうわけにもいかず・・・。

なかなか疲れますなあ。

あっ。洗濯物取り込まなくっちゃあ。
お風呂もしないといけない。

ホンにこの世は生きにくい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

休日
朝起きて、朝ごはん作って、洗物して、お昼は妻が作るというので、お昼ご飯抜きで映画みました。

イーグル・アイ
http://watasitotaiwa.blog33.fc2.com/blog-entry-246.html

です。

それで、家に帰って、八百マートでお野菜を買出し。
ここのお野菜は安いのです。
ついでに一袋5個入りのリンゴを買って、一つ丸かじりがお昼ご飯。
こりゃ痩せますな。

ちなみに、移動は全て自転車でございます。

とうとう財布の中の千円札が無くなり、家に帰って妻の財布から補給。
うう。妻の財布にも千円札は2枚しかない。

それでも、安いコーラがあるというので、ドラッグストア「コスモス」へ
1.5L127円は確かに安い。
結局お菓子やら朝食のパンやら何やら買って、お家で晩御飯。

今日買ってきたお野菜で何ができるのかなあと思っていたら、野菜炒めでございます。
妻の腰痛体操のついでで出来たおかずなので、あまり多くは望んでおりません。

明日は、「サーチアンドレスキュー作戦」(朝の服やら学用品やらの準備)には妻は参戦できないため、相当の激戦が予想されています。

「明日の準備できてなくて『あれどこ、はよ探して』と泣いて叫んでも私は知らんからね。」
と宣言しておいたのですが、はて、どうなることやら・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

イーグル・アイ


かなり緻密にいろいろなものを操作できているので、黒幕って凄いって思っていたら、やっぱりそうなのね。

それでも、人が間に入ると、全てを読み切ることはできないのか。

ラストのハッピーエンドも機械には読めないってことで☆4っつってところですなあ。


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

11月23日勤労感謝の日
妻があいかわらず不調なので、今日も主夫してます。

最初は協力的だった息子や娘もだんだん地が出てきてゴロゴロしています。
朝は昨日買っておいたパン。

お昼は、妻が作った焼きうどん。

夜は、290円のほか弁×4。
という超手抜き状態。

その間に、息子の服をユニクロで買ったり、お米を買ったり、お菓子を買ったり、

お茶を出して、テーブル拭いて、柿をむいで、お風呂をわかして

主夫の仕事って結構大変。
明日でお休みは終わるんですけど、あさってぐらいから我が家の生活はどうなることやら・・・。

えっと。明日のパンは買ってあるからOKだけど、お昼は何にしましょうかねえ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

11月22日いい夫婦の日
妻が「腰が痛い」と言い、立ち上がるのも辛そうなので、今日は家事をしています。
朝は生ゴミを出し、娘を高校まで送っていって、妻を整形外科まで連れて行きました。
腰椎の椎間板ヘルニアのようです。
「家事はしないで下さい」
とお医者様に言われたことがとても嬉しかったらしく、満面の笑顔。

そんなわけで、朝ごはんはいつも買わないおいしいMIKIのパンを買って息子と妻と3人で食べました。
こういうときにいつものMACの安物パンではいけません。

息子は
「なあんだ、普段と変わらない生活でいいんやね。いっつも家事なんてしてないじゃん」
と、言っており、反発するのかと思いましたが、妻も納得気味。
「そうよねえ」
と笑っておりました。

人間って不思議なもので、
「家事をしてはいけない」と言われると、ついついしたくなるようで、普段は拭かない食卓を拭いたりして・・・。

私は久しぶりに洗濯物を干してちょっと一息ってところでございます。

ああ。私も主婦になりたい。
それで旦那をこき使えばどんなに楽な生活かなあ。

テーマ : 主夫のひとりごと
ジャンル : 結婚・家庭生活

表彰状
息子が無造作に放置している厚手の紙を何気なく見てみると、表彰状だった。
なんか変にしわしわになっているし、どういうわけか2枚ある。
『なになに、「努力賞」あんまし大したこと無いじゃん。』
どうせ学校内の何かの賞だろうと思って、それでもよくよくみていると、夏休みの理科の自由研究が松山市で入選したらしく、努力賞は愛媛県がくれたものだった。

こんな賞は滅多にもらえないのにという驚きと、それを無造作に転がしている息子にあきれました。
このまま、ゴミにでもしてしまうつもりだったのだろうか?

早速、額を買って、居間に飾りました。

そういえば、一日でできる夏休みの自由研究ってことで、つき合わされたんだよね。
ふくらはぎが痛い
愛媛県が認めた努力だったのね。ああ。よかった。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

東の連山

今月1日にお仕事したので、ご褒美休暇。
本当は家の用事があったはずなのに、予定が変更になってしまいました。

お寝坊な妻は、夢の世界の方が良いらしくお留守番。
「だから太るんよ」などとは絶対言いません。いいませんとも。
23778126_4080994132.jpg
三坂峠からみた松山。ふるさとの街はいつみてもいいですなあ。

23778126_1933331453.jpg
お城山もくっきり見えます。

23778126_1390846080.jpg
FIT君も気持ちよさそう。
しかし、お年寄りの運転する車が多い。こうゆう平日は元気なお年寄りが沢山活躍しているようです。

今日は石鎚山には登らずに、今日は瓶ヶ森を目指します。
山道に入ると、松の香りがとっても気持ちいいです。
23778126_4084395757.jpg

石鎚といえばこのシーン。

石鎚を中心にパノラマ写真となっております。
23778126_309149604.jpg
23778126_1261840896.jpg
23778126_2240667821.jpg
23778126_1139302702.jpg
23778126_1841530279.jpg
23778126_3402128328.jpg
23778126_967538773.jpg
23778126_1816123127.jpg
23778126_1024106381.jpg
23778126_320988664.jpg

平日の山はあまり人がいないので、景色をじっくり堪能できるのがいいですね。

この白いジャケットを二着持ってます。
23778126_2960974347.jpg
瓶ヶ森には登らなきゃ。
左の女山をまず目指します。

23778126_3896300128.jpg
看板は瓶ヶ森なんだけど、写っているのは石鎚山

23778126_3681246445.jpg
男山から見る石鎚山

23778126_3739424330.jpg
これで今年の石鎚山は見納めかなあ。

23778126_779005077.jpg
秋の夕日に照る山もみじぃ(岩屋寺のもみじです)

今日は晴れてとってもよかった。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

天気晴朗
今日は、朝から石鎚山がくっきり見えていい天気。

でも風は冷たいので、いつもお昼休みに登るお城山のコースを変更。
県庁の裏側から登るコースです。

やはり、山の南側は、太陽の日差しが暖かくていいです。
鳥の鳴き声もにぎやか。

西側よりも人が多いのにもびっくり。

毎日登っているのか、みんなペースが速いなあ。
お姉さんにも抜かれてしまいました。

それでも集団で登るのってあんまり好きではありません。
自然を楽しみながら、一人で登るのがいいです。

とはいえ、基本的に寒がりの私は南側の暖かさに惹かれて、この季節はこのコースかなあ。

天気がいいと城山公園から眺める景色も違って見えます。
東に連山西に海。その海を越えて、広島県あたりもくっきり見えて良かった。

今度、デジカメ持って撮影しようかなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

冬支度
今朝、かなり寒かったので、冬支度です。

去年買った、ユニクロの白いジャケットを取り出して着てます。
けっこうお気に入りで同じ色を二着を持っています。
去年は、毎日同じの着てと思う人もいるようですが、密かに洗濯してたりして。

コタツも出したし、後は石油ファンヒータを出せば完了!

基本的に電化製品は一家で一つしか買っていないので、暖かいところにみんな集まってくるのがいいかな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

エミフル
退屈なのでなんとかして。
という妻と息子に追い立てられ、エミフルへ

お金ないのにそんなところへ行ってどうする?
と思いつつ、混んだ56号線を走ります。

息子はさっさとTSUTAYAに逃げ出して、私は妻とお買い物。

娘に頼まれていたルーズリーフ、ココアと夕ご飯のパスタ&ひき肉を買った後は、エミフル内を散策。

綺麗なお姉さんや、アベックについつい私の視線が行くのを厳しくチェックしている妻。
「あなた、チェックされてるのわかってないでしょ。」
うーん。参りましたなあ。

あーあ。若い頃に戻りたい。

どちらかというとゲテモノ雑貨店と言った感じの店がお気に入りなので、そこで暇をつぶすのですが、輸入雑貨はやっぱり高い。

いつも行くユニクロと無印良品を見て、息子と合流。

私も息子もお互いO型なので、O型の本を立ち読みしながら、
「これ父さんや」
「いや、おまえの方こそ、こっちやんけ」
などと、言いつつ立ち読みをする。
こういうことって、沢山お客さんがいるときじゃないとできんなあ。
と思いながら、ガンプラ関係の雑誌を買って、帰りました。

ミートスパゲッティはたまねぎが細かく切れていないことを息子がなじっておりましたが、まあ、仕方ないなあ。

急に寒くなり、純ココアが温かい季節になってきましたね。
よくよく考えるともう11月も半ばになりそうな感じになってしまいました。

ああ。懐寒いなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

久しぶりに泳いできました。
色々忙しかったので、この頃全然泳いでなかったなあ。
そんなわけで、アクアパレットに行きました。
靴下を履かずにサンダルで行くと、さすがに秋風が冷たい。

50mプールで400mばかり泳いだところで、お肩が痛いというので、25mに移って、キックとコンビネーションを適当にこなしてジャグジー浸かりました。

そうすると、引き締まった体のお姉さま方が登場。
やっぱり鍛えられた体は美しい!

そうやって見とれていると、思い出すのは昨日の夜。

妻が風呂上りに息子の前でスッポンポンでいるのです。
息子も「見たくない」と言っております。

「はいはい、早く隠して」

と言っても、「ちょっと風にあたっていたいのよう」という妻。

たまりかねたのか、歌いだす息子(もののけ姫の曲でご唱和下さい)

 はりつめた腹の震える脂肪。
 腰の辺りにうごめくセルライト。
 敷き散らかしたぁままのお布団。
 そのうえでうごめく そなたのわき腹

 悲しみと怒りに ひそむまことの姿を知るは
 ぼくらだけ、もののけ達の家
 もののけ達だけ

込み上げる笑いを抑えて息子の顔を見つめる私と娘。
いつこんな歌詞考えるんだろ?
即興で歌ったのなら凄いなあ。

でも、肝心の妻の方は、
「そぉんな歌、歌ったても、この美しさを見たいくせに」
と言いつつ、振り向いて、せっかく着たシャツを脱ごうとする。

うう!そういうことはやめてくれ!息子誘惑してどうするのよ。

ああ。息子が結婚生活に幻滅して嫁さんもらえなかったらどうしよう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アイーダ アムネリス
妻がオペラ愛媛のオーディションに受かりました。
「アイーダ」の「アムネリス」を12小節ぐらい歌うらしい。

どうも、この「アムネリス」といのが女王様らしく、尊大なところが妻の性格にぴったりって感じらしいです。
でも、恋だけはうまく行かず、これもぴったりだと妻は言っております。

はいはい。そうでしょうとも。

うーん。このあたりやはり「アイーダ」をきちんと理解していないのでうまく説明できないなあ。

そんなわけで、2月15日までは家の中、車の中を問わず同じフレーズを何度も聞かされることになりそう。

うう。どこか遠いところへ行きたい。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

昔話の深層


私はいつも本は先頭から最後まで順番に読んでしまいます。ですが、この本はやっぱり先に本の後半に書かれている昔話の方を読んでおいて、それから本文を読まないといけません。

それはともかく、「グレートマザー」や「影」等の概念が昔話を実例にして書いてあるので、とてもわかりやすい良い本だと思います。
どのような概念も実際に起こっていることをうまく説明できないとつまりません。実感を伴わない概念はうまく使うことはできないと思います。
その点、この本はユングの元型を軸に昔話という実例とそれに伴う気持ちの揺れなどを織り交ぜながら書かれています。
そういうところがとっても好きです。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

サーバー導入おしまい!
10月にまるまる一ヶ月かけて評価したサーバが今日商用稼動しました。

お客様が見守るなか、サーバの電源を私が投入しました。
でも、起動しない。
元気なファンの音がするはずなのに、電源ランプすらつかない。

真っ青になる私。

静まり返るマシン室・・・。




バックアップのサーバに戻す手順がサーという音と共に頭の中を駆け巡ろうとしたなか
「電源コード差し忘れてました」
という声が・・・。

さっき、「コード繋げました」と言ったじゃん。

再度、プチっと入れたら
ゴンゴン起動する。

ああ。寿命が半年は縮んだなあ。


居酒屋行って、今日のお勧めを全部注文して食い倒したい気分です。

とはいえ、今月も赤字が見えているので、お家に帰って、妻の手料理で我慢でございます。

今日は、寝るでぇ。
後は野となれ山となれ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。