*All archives* |  *Admin*

2008/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日と今日
昨日の朝、出掛けに、入門証を忘れたのをきっかけに、不幸な出来事がてんこもり。
・妻に忘れた入門証を持ってきてもらったのだが、その際、Fit君のドアに傷があることが発覚。
 修理費5万円也。
・あと2日でサービス修了するはずのサーバがダウン。
 復旧するため22:00までお手伝い。
・家に帰ると非常にどんよりした雰囲気。
 どうも娘が彼と別れたらしい。
 彼の元カノがつきあっていた男と別れ、娘の彼と復縁。
 そんなわけで、あっさり「サヨウナラ」となったらしい。
・電子レンジを使って暖めるジェルが大破。
 あれほど、500Wで3分と言っておいたのに、通常の「暖め」にレンジを設定して運転したらしい。

そんなわけで、本日は何事もなく
・お正月も出勤したお陰で、修理費はなんとかなりそう。
 親から頂いた臨時収入があったことも大きな要因
・サーバ復旧
 壊れた部品を交換したら直るのはあたりまえか。
・娘は勉学にいそしんでおります。
 変わり身の速さはちょっとまねができません。
・勉強のめんどうを見たら、娘が「肩をもんであげる」と言ってくれます。
 そのかわりに、理科と数学の難問を解かねばなりません。

まあ、なるようになるかあ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

天然温泉キスケの湯
725032490_159.jpg
お昼までにお仕事が終わったので、昔、徹夜明けに行っていたラーメン屋「萬楽」に久しぶりに行ってみました。
11543045_776435115.jpg

いつも、C定食を食べていたのですが、なんと、売り切れ。というか日曜日は定食無しでした。
ああ。すっかり忘れておった。
550円でけっこうおいしかったのになあ。

仕方が無いので適当にラーメンを頼んだのですが、やっぱりお値段は高めでございます。

そんなわけで、一路「天然温泉キスケの湯」に車を向けて、ついた駐車場は結構混んでいました。ボーリング場とカラオケとパチンコ屋とマンガ喫茶が一つのビルに一緒になっているのですから仕方がございません。

入浴料は、550円で、シャンプー、ボディソープは使い放題。サウナもついているし、今日の日替わり温泉は「ローズ」でした。
「ローズ」なんてお風呂は、うら若き女性が花びら一杯の浴槽に浸かるから絵になりのです。
薔薇の花びらがかごの中でちらほらする赤い色のお風呂に男が浸かっていても、視覚的にげんなりするだけですなあ。

お湯の質は、道後温泉には負けているので、「温泉にまつわるサービスを楽しむ」ってことにして、ゆっくりしてきました。

お風呂の中に、いろいろお掃除してくれる「スタッフ」のおばさんがいるのですが、そんな人のいない銭湯のほうが綺麗に見えるのは、「使う人の心がけがお湯によって磨かれるからかなあ」と思います。
なんでもかんでもサービスしちゃうと、甘えてしまって、ささいなことに気が付かなくなるような気もしています。

まあ、そんなことはどうでもよく、風呂上りには「新婚さんいらっしゃい」が見れたのでまあよかったことにしましょう。
お風呂に550円も使ったので、今日はコーヒー牛乳無しでした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

平和温泉
724337211_152.jpg
朝起きて、花粉症のお薬を取りに耳鼻咽喉科へ。
なんとなく暖かい風が吹いて、少し春を感じながら、歩きます。
受付してみると1時間40分待ちですか。
待っていても仕方がないので、いつもの整形外科へ。
いつも歩いている道すがら、ひっそり咲いている水仙の花を見つけてパチリ。
10870085_93591793.jpg

家は取り壊されて空き地になっているのですが、お庭は残っていて、お花はちゃんと咲いている。
けなげなものですなあ。
水仙の清楚な感じもいいです。

ひまなのでスーパと薬局でお買い物。
その後、予定通り、花粉症のお薬を取りに耳鼻咽喉科へ。
午前中はそれでつぶれて、お昼を食べて、ごろんと横になったら、気持ちよくお昼寝しちゃいました。

21:00からお仕事。
cdしてlsするというただそれだけなのですが、やっぱり休日出勤は「たいぎい」です。
そんなわけで、職場に車を置いたまま、歩いて、平和温泉で一風呂浴びることにしました。

この平和温泉は実家にも近いので、子供の頃に親に連れられてよく行っていた銭湯です。
私がほんの小さい頃、私は全く記憶していないのですが、桜の刺青をしたおにいさんの背中をパンパン叩いたことがあるらしく、まあ、そのおにいさんは、笑って許してくれたらしいですが、「そういうことはやめてくれ」と父親に言われていたのを思い出します。

そんな経験があるので、今日も立派な御不動さんの刺青をした人が入っていましたが、まあ、そんなことはあまり気にしません。

昔の銭湯にあった設備がそのままってのがレトロな感じがしていいですなあ。
今時の温度調節ができる蛇口なんてありません。
赤と青の押しボタン式の蛇口。
鏡の上にはシャワーがあって、コックをひねるとお湯が出てきます。
でも、それだけで、充分ですなあ。

お湯は、道後温泉から引いているので、いいお湯加減で湯冷めもしません。
コーヒー牛乳で締めて、お風呂から出て、職場でコマンド二つ叩いて、お客様に報告して、車に乗って帰ってきました。

明日は、朝7:30~お仕事。

車でいけるので、「いつものように朝から寒い思いをして自転車にのらなくてもいい。」
それだけが楽しみです。
お昼で終わるはずなので、今度は「天然温泉キスケの湯」にでもつかりますか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オペラえひめ4回目
県民文化会館のメインホールは結構大きな会場なので、閑古鳥が鳴いていたら寂しい限りなのですが、結構沢山のお客様が来られていたのでびっくり。
11255766_1748061008.jpg

年々、音が良くなるのは、やはり、私どものような影で支える家族がいるからに違いない。
11255766_2100876803.jpg

息子も、
「来ている人の、8割がおばさん。1割がお姉さん。1割がおじさん。で、中学生は俺一人」
と言う割には、ちゃんと聞いておりました。

それだけ普通に聞るってことは、だんだんとプロの域に近づいてきていると思われます。
ソリストはともかく、コーラスはピカイチですな。(手前味噌で申し訳ないです。)

これから、暫くの間、村娘に扮した妻(決して『村のおばさん』とは自分では言わない)が家事に専念してくれることを願うばかりであります。

11255766_2668810067.jpg

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ちょっとお疲れモード
先週は毎朝8:00出勤だったので、今朝も早起き。

いつものように、歩いてアクアパレット(温水プール)へ。
交通量の多い道を避けて、住宅の間のあぜ道を通ると、随分楽な感じでつきます。
田畑をつぶして住宅にすると、水路のそばの道だけが舗装されずに残されて、
小川つきの歩道に変身って感じですね。

いつもより早かったので、メディコ21は開いておらず、仕方がないので、近くのコンビニでスポーツ飲料とアミノ酸ゼリーを買いました。
早起きは三文の得のはずなのになあ。

朝のプールはお昼のプールより若干混んでいますが、いつものように50mプールで400m、25mプールで200m程度泳ぎました。
一番端のコースを泳いでいると、スタッフのお姉さまから声をかけられました。
「10:30からシュノーケリングのコースがあるので、移動してください。」
若い女の人が声をかけてくれたので、ちょっぴり嬉しかったのになあ。

適度に泳いで、その足で整形外科へ。
石手川が重信川に合流するのを眺めながら、土手の上を歩きます。

土手の上の風は冷たいです。
球の周囲を流れる水流の流速は側面側は流速の2倍。
ってのを昔習ったような気がして、
それなら、風速は半分になるはずの土手の下を歩けばいいのになあ。
でも、景色がいいし、降りたらまた、登るための位置エネルギーをかせがなあかん。
こんな考えだから、体力はつかないんだろうなあ。

などと、まあどうでもいいようなことを考えながら、いつもの整形外科に到着。

お昼近くになると患者さんも少なくて、ほとんど待たずにいつものように首を牽引してもらいました。

それで、歩いて家に着いたら丁度お昼。

妻はリハーサルで出かけ、息子が一人で待っているので、コンビニ弁当を買って食べました。

そこから、横になったら、気持ちよくお昼ねをしてしまい、特に何かをしたわけでもなく今を迎えております。

17:00には帰って晩御飯の用意をすると言った妻はまだ帰ってきません。

うー。どないすんのやろなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今日はプラハへ
家でごろごろしていてもつまらないので、今日はプラハに息子とお出かけ。
といっても、絵を見るだけですが。

とりあえず、明屋へ行って「前売り券」をget。
安いのにこしたことはありません。
https://www.ehime-np.co.jp/ad/jigyou/prague/

連休の最後だったにもかかわらず、美術館は混みあっていなくて、ゆっくり観ることができました。
「フランダースの犬のネロが最後に見た絵はルーベンスが描いた絵」
ぐらいのことしか知らない私は、「なんでチェコスロバキアの首都プラハにフランドル地方の絵画があるのか」についてはよくわからないまま、「まあ。いいかあ」ってな感じで眺めてました。

「ヨーロッパの木はなんでこんなに歪んだ木が多いの?」
「日本は杉しか植えてないから、まっすぐの木しかないように思うけど、やっぱりそれは違うんじゃないの?」
などといいつつ、美術館を散策。

やたら息子の質問が多い。
息子:「カイザーって何よ?」
私 :「皇帝様でございます。『ジーク・カイザー・ラインハルト』ってよく聞くじゃん」
息子:「ほやったっけ」

息子:「ヨハネの福音って、あれかい、エヴァンゲリオン?」
私 :「そうやねえ。ヨハネさんが伝える『キリスト様が言ったこと』じゃなかったっけ」

息子:「『聖なんたら』ってあちらの言葉でなんて言うの?」
私 :「ちゃんと書いてあるがね『st・・・』。セイント セイヤって漫画あったやろ」
息子:「ほやったっけ」
私 :「セイント・ニコラスがなまってサンタクロースになっとんやけど。」
息子:「それぐらい、しっとるわい。」
私 :「ちなみに『セイント』て呼ばれるためには、奇跡をおこさなあかんのやで。」
息子:「ふーん。」

やっぱり、あちらの宗教画はキリスト教を知らないとなかなか理解できないようです。
私も知らないことはとことん知らないので。

息子:「バロック芸術って何よ?」
なあんて聞かれても
私 :「うーん。知らんなあ。」
としか答えようがございません。
私 :「まあ、マリア様のおっぱいを人間らしく書いてあるのが、いいんじゃないかなあ。」
ってな感じで頭を掻いてごまかすのがせきのやまでございます。

そんな、こんなで、プラハ散策はおしまい。

せっかく堀の内まで出てきているので、ラーメンは食べたくないという息子を説得して
瓢太で、あーまいだしで、焼肉がとろける中華ソバを食べて、帰りました。
最初嫌がっていた息子も、美味しく感じたらしく、まあ、ええ感じです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

710710908_44.jpg
やっぱり温泉めぐりは本家本元からはじめなければ。
そんなわけで行ってきました。古事記にも載っている道後温泉本館です。

家から最寄の駅まで歩いて、市外電車で市駅まで。
そこから、銀天街の本屋をめぐりながら、「ことり」でお食事。
ここは子供の頃から雰囲気が全く変わりませんなあ。
いつものように「ひとつ」と頼めば、いつもの甘いだしで出てくる鍋焼きうどん。
狭い机を相席でゆずりあうところはいつものお決まりごとです。
大街道を歩いて、ロープウェイ街の坂道を登ります。
ロープウェイ街は昔と違ってがらっと雰囲気が暖かくなった感じがします。
道の色が暖色になったせいかな。
坂を下って、愛媛大学へ。
いろいろな思い出と出会いながらのお散歩は、やっぱりいいです。
昔あった木が無くなってしまったのは残念ですがまあ仕方がない。
サイクリング部の部室の前には自転車は一台も無く、皆さんお出かけなんでしょう。
理学部の裏の道を歩いて、妻がオペラの練習をしている県民文化会館の裏を通り、熟田津(ニギタツ)の道に出会えばもう道後。
県民文化会館なんて昔は農事試験場の麦畑だったのにと思いながらも、熟田津の道のそばにある川は子供の頃と同じように藻が生えていて、ここだけはあまりかわりませんなあ。

松山は狭い町だなあと思います。そりゃ46年も同じところにいるのですからねえ。

そんなわけで、道後の商店街を通って、道後温泉本館に。
400円の入浴料はちと高いような気もしますが、観光客気分になったつもりで、いつもの神の湯へ。

やっぱり順序としては、東の湯から入ります。
やっぱり温泉は湯船だけがあるのが本当なのですね。
久しぶりに、湯船から、かけ湯をしてお風呂に入ります。
花崗岩がざらざらしているのがいいですなあ。
この頃のお風呂屋さんの床は、石で作ってあっても、つるつるに磨いてあって岩の温もりが感じられません。その上に、滑り止めみたいにプラスチックの絨毯みたいな敷物をしているなんてちょっと興醒めでございます。
まあ、そんなことはどうでもよく、中途半端に深い湯船に浸かって体を暖めて、背筋をひと伸ばし。
お髭を剃って、体を洗い、一回出ます。

やっぱり地元のご老人が多いです。と、おお。初めて見た。「ふんどし」
現役で使っている人いるんだ。やはり、日本最古の温泉は日本人の心がありますなあ。

そんなわけで、今度は西の湯。
温泉の構造はどちらも同じなのに、どうも、こちらのほうが人気があるのか、人数が多いのはどうしてでしょか?
道後温泉は中腰にならないと肩まで浸かりません。
この頃の、お尻をべったりつけて肩まで浸かるお風呂だと、変に長湯になってしまいますが、そういうことがないのは、先人達の知恵なのかも知れません。

こちらでは髪の毛を洗って気持ちよく出ました。
使い終わった木の風呂桶と椅子は洗って、斜めにしておくのが礼儀です。
お年寄りがそうしているのを見習うだけすから、説教する必要も無いところが、いいところですね。

道後温泉を出て、イヨカンソフトクリームを食べました。
ちょっと不思議な味ですね。やっぱり伊予柑は伊予柑で食べないと独自の味が出ませんなあ。ソフトクリームに混ぜてしまうと中途半端。

道後の町屋
http://dogonomachiya.com/
は、雰囲気はとってもいいのですが、お値段が高いのがいけません。
今週のコーヒーは「インド」だったのですが、何がどうインドなのかわからないまま550円でした。
でも、久しぶりに本間の8帖の和室の居間でコーヒーが頂けたので、いい感じでした。

短い道後商店街を抜けて、市内電車で市駅までガタゴト揺られ、お日切さんへ日切り焼きを買いによりました。
ここも昔はお線香の匂いがしていたのに、今ではビルの間で、何やさんなのかわからなくなってしまって、さみしい限りでございます。

明日も、妻はオペラの練習。
本番は2月17日なので、16日土曜日はきっとリハーサル。
要するに週末は常に妻不在の父子家庭でございます。

今日、保険のおばさんがやってきました。
どうも払戻金があるらしく、当然私の口座に振り込んでもらうようにお願いしておきました。
「どうなろうと知りませんわよ」
と笑顔で忠告してくださる保険のおばさんの言葉はもう耳に入りません。
それでも、バレンタインのチョコをゲット。

いいときにお留守番していたなあ。

ふふふふ。何に使おうかなあ。
そろそろマザー&CPU&メモリーをセットで入れ替えてもいいしなあ。
いやまて、ディスクも500Gがお安くなってきている今日この頃。ついでにこっちもなんとかするかなあ。

現金を握れるという強みを背景に、悪魔のささやきを聞きながら、にこにこ顔の私でございます。

梅は咲いたか、桜はまだかいな。
今朝も歩いて整形外科へ首の牽引に。
小雨の降る寒い朝でした。
途中の道すがら、梅が咲いていたのでパチリと写真を撮りました。
10870085_1989629365.jpg

紅梅と白梅が仲良くひっそりと咲いているのがいい感じです。
休みの日にここを通るたびに癒された感じがしていました。
首の牽引の後に、首と肩に電気を通してマッサージするのですが
隣にいた80歳の奥様とお話しちゃいました。
肩の手術を昔したのに、この頃また再発したらしいです。
「肩を使わないようにはできんのに」
と残念そうに言うので
「僕の首ものけるわけにはいかんしなあ」
と笑うと笑っておいでになりました。
お年寄りとだんだん話が合うようになるのには、ちょっと照れてしまいます。

夕方からは、コスタ北条に家族で出かけました。
日没前で、曇っていたのが残念。
夕日はあまりきれいではなかったのですが、風がけっこう強くて
かもめさんがバンクを振りながら海に向かって飛んでいく姿や
とんびさんが頭の上を気流に乗って上がっていく姿をぼーっと眺めていました。

超冷え性の息子は水風呂に我慢して入った後に、炭酸泉に浸かるのが心地よいらしく
「父さんも水風呂へこいや」
と言うのですが
「『年寄りの冷や水』と言われるのがいややから」
という理由でお断りでございます。
だいたい、肩と首を暖めに来てるのに、水風呂に入るわけないでしょうに。
困ったやつじゃ。

娘にも好評で、これから温泉めぐりが癖になりそうです。
明日はどこの温泉行こうかなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

風邪なのに整形外科
風邪ひいてしまいました。

昨日ちょっと熱が出たので、耳鼻咽喉科に行っったら唯の風邪とのこと。
それで、「まあ、一晩ぐらいぐっすり寝たら治るだろう。」
といういつもの安易な見立てで休んだはずなのに、
いざ寝ようとしても、なんか、変な頭痛と肩が結構痛くて硬くて、あんまり眠れない。
風邪ひいて眠れないなんてことは初めての体験でした。

翌朝(要するに今朝)は熱が下がったのですが、睡眠不足でなんか徹夜明けって感じです。
それで、もう1日お休みをもらって、今度は整形外科に。

先生にお話をしたら、痛み止めをくれました。

変な頭痛は、首の神経の圧迫からくるものらしい。
そういうことって、はじめに教えといてくれればいいのに、と思ったけれど、仕方がないですなあ。

風邪を引いたときは、最初のお医者さんに行ったときに、筋肉や関節の痛み止めをもらったほうがよかったみたいです。

うう。自分の体の扱い方をもう少し学ばなきゃ。

結構、辛いので、妻と一緒にコスタ北条へ二酸化炭素風呂に浸かりに行きました。
肩痛いので、妻の運転でございます。

いやあ。お風呂は貸しきり状態で、北条鹿島~北の瀬戸内海眺めながらの露天の二酸化炭素風呂はいい感じです。

沖をゆっくり進むタンカーをボーッと見ながら、ゆっくり湯船に浸かってリラックスできました。

妻も満足したみたいで、今度は一家揃って行くことに決定です。

ちょうどお昼過ぎだったので、500円の鯛めしをコスタ北条内のレストラン「コスタ・デ・ソル」で食べて帰りました。
味の方は鯛がちょっと少なめだったような。500円はちょっと割り高かも。

家に帰って、一眠りして、起き上がると、娘がニコニコしながら、また、数学の問題を・・・。
そして、娘はバレエの練習。

このしんどいときに、なんで娘が遊んでいる間に親が宿題解かんといけんのやろ。
#なんか、前も同じようなことを書いたような記憶が・・・。

えっと、「外心」ってなんだったけぇ
こういうときにインタネットって便利ですなあ。何々、「外接円の中心点」
ああ。そういうことなの。

ってなわけで、外心は解けた。

他の問題もあらかた解けました。

うー。私ももう一度大学受けようかなあ。
今度は理系じゃあなくて、文科系の心理学とかそういうのがいいなあ。
よくよく考えたら、文系に数�Bは要らんような気もしてます。
それなら薬学ぐらいにしておこうかなあ。

うー。若いお姉さんが通いそうな学科ばっかり、思いつくのは、やっぱり痛み止めが効いてないせいなのでしょう。

娘が帰ってきたら、解き方教えて、痛み止め飲んで、さっさと寝てしまおう。
早く帰ってこないかなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今日も
妻は朝からお出かけ。

県民文化会館まで送って行きました。
何時まで練習かわからん。って、まあ、あの人はそういう人だから。

その帰りに灯油を買いました。
丁度、居間の石油ファンヒータが給油になっていて、継ぎ足したらもう空。

18Lが1790円程度もするようになりましたか。
でも、暖めないわけにもいかないなあ。

そんなこんなをしているとお昼。
妻が作った焼きそばを暖めて、息子と娘に食べさせて、私はプールへ。
途中、余戸駅の近くのメディコ21でアミノバイタルとリキセ-(タウリン2000ml飲料)とスポーツ飲料を買って、スポーツ飲料は一口飲んで、てくてく歩きます。
丁度お日様がさして心地よい散歩で、ウォーミングアップにはちょうどいいです。

いつものように50mプールで400mほど泳いで、25mプールで適当に浮かんで、
ジャグジー入って、髪の毛洗って、おしまい。
直後にアミノバイタルとリキセー飲んでまったり。

来週は日曜日はプールに大会の予定が入っているらしく使えないのかあ。
と予定表などみながら、プールを出て、重信川の土手の上を歩くと、鴨が川面に群れておりました。
なんとなく菜の花も黄色い花をつけているようで、ちょっと嬉しくなりますね。

その後、UNIQLOまで感とはったりだけを頼りに歩いて、1999円の安い上着を買って家まで歩きました。

帰り着くと15:00を少し回ったところ。

台所の片付け物をして、あたりに散らばっている食材と冷蔵庫君と相談した結果、今日はシチューです。

人参が一本も無く牛肉も切れているのでフジまでお買い物。
牛乳やらコーンやらグリーンピースの缶詰なんかを買い足します。
#おっと、お菓子も買ったんだっけ、後で食べよ。

お米を研いで、スイッチON。とっても便利ですなあ。炊飯器。

息子にジャガイモを剥かせて、たまねぎやら、人参やらを切り終わったと思ったら、
「じゃがいもどうやってむくん」
などと質問する息子。
えっと、このあいだ肉じゃが作ったはずなのにいと思いながら、実際に剥いてあげると、
「そんなに厚くむいていいん」
という息子。
「手早くしないと、晩御飯が夜中になっちゃうかもね。」
と言いながら、包丁の根の部分で芽をえぐる私。
「毒があるんよね」
「そうやねえ」と言いながら見ていると、息子はじゃがいもむいておしまい。

「えっと、その大きさで鍋に入れてどうするのかなあ」
と問いかけると、どのくらいの大きさに切ったらいいのか聞く息子。
「基本的に食べる人が食べやすい大きさ。料理には思いやりが必要なの」
などと、偉そうなこと言ってるなあと思いつつ、サイクリング部の合宿を思い出している私。

全ての学校に実家から徒歩で通った私が、まがりなりに料理ができるようになったのは、大学時代にクラブで鍛えられたお陰なのでございます。

お肉に火を通して、おじゃがと人参と適当に入れて、煮立ったのを確認してから、コーンを入れてお風呂の用意。
適当なところで、シチューの元を放り込んで、適当に煮て、牛乳を一杯入れて、グリーンピースを入れてできあがり。

普段そんなに食べない息子がお「代わり」をしました。
娘も文句を言わないところをみると、まあ合格というところですなあ。

晩御飯も終わって、お茶を飲んで「新日曜美術館」でも見ようかなあと思っていると電話が。
はいはいお迎えに行くのでございますか。
車の中でテレビが見れるというのは便利ですなあ。

今、妻はご飯を食べ終わって息子と一緒にガンダム00を見ています。

昨晩は私がタップリサービスしたし、今日もきっちり家事をこなしたので、今夜の夫婦の時間が楽しみでございます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今日は妻の誕生日
だけど、午前中は整形外科で首の牽引。

この頃は、自転車で行かずに、もっぱら歩きでございます。
首が悪くなるのは、姿勢が悪いからというのに最近気付いてきました。
すぐに足を組んでいるし、椅子の背もたれにもたれかかるし。
松山に帰るとめっきり歩かなくなったことも原因なのかと思い、極力歩くようにしているのです。
基本的に自転車は転がる玉(要するにボールベアリング)の上に乗っかってるだけなので
本来人が使わないといけない機能は徐々に衰退してしまいますもの。

一方自転車は地球上で最も燃料効率良い乗り物ですから、車を使うよりかはましかなあ。
外洋を移動するマグロやカジキよりも効率がいいとどっかの本に書いてあったような・・・。

基本的にこの頃の私の生活は移動は自転車、スポーツは水泳と地球の重力に逆らって何かするってことを、すっかり忘れていたような感じがするのです。

首の牽引が終わって、今度は耳鼻咽喉科へ花粉症のお薬をもらいに。
受付を済ませると、1時間30分待ちなので、一旦家に戻って、もう一度行く事になります。
まあ、これも運動のうちかなあ。

妻は今日はピアノの発表会なので、いろいろ準備をしておりました。
娘は高校に行っていて、今年は発表は無しです。

私と息子は家でおるすばん。
これは、息子が不登校になりかけたときに妻と決めていたことでした。
彼には彼の世界があって、親の趣味に巻き込むことはないですから。

そんなわけで、今日は読書三昧。
息子は初音ミクの動画を探しては喜んでおりました。

妻が発表会から帰ってきたので、旬彩ダイニング「菜の花」でお食事。
基本的に夜は飲み屋さんで、おいしいのですが、お値段が高めなのがちょっと痛いですなあ。

明日も妻はオペラの練習があるそうなので、なかなか誕生日デートはできない感じです。

それより明日のご飯どうしようかなあ。
明日になって、冷蔵庫君と相談してみましょう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。