*All archives* |  *Admin*

2007/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッキー・ザ・ファイナル
久しぶりに映画に行ってきました。
ロッキー・ザ・ファイナルです。
原題は ROCKY BALBOA です。こっちのほうがいいですなあ。


ロッキーシリーズは映画館でほぼリアルタイムに観ているのでかなり懐かしく感じる作品です。

ほんでもロッキー5を観たときは、流石にげっそりしたのを覚えています。でも、きちんと作り直すところが凄いところ。
ある程度の年齢に達しないと見えてこない脚本があるのかなあと思います。
そういえば、クリント・イーストウッドもいい作品を残すようになりました。人間枯れてこないと見えないものが沢山あるような気がします。

映画の最初の方はじめてロッキーを観る人には退屈だと思います。ロッキーシリーズを観ている人には、いろいろな思い出のシーンが蘇ってくるので、観る人の回想のためにあるような時間ですね。

シルベスタースターロンの作品は、あまり台詞を言わない主人公が一生懸命話す喋るシーンとそこまでの長い溜めの間があることです。

ロッキーシリーズに限らずランボー(第1作目 原題:First Blood)なんかはその典型で、鬱積した思いを最後にぶちまける感じが私としてはとても好きなのですが、その感じが今回の映画でもちゃんと出ていました。

特に息子に諭すところはちょっと涙が出るぐらいいい台詞でした。その台詞はきちんと覚えていないのですが、大体の感じです。

「だれだれのせい、かれかれのせいにして、自分の人生に向き合わないのは卑怯者だ。
どんなに打たれても、じっとこらえて、一歩前に進め」

きっと今置かれている私の状況と良く似ているからかなあ。

息子を引きずってもう一度観に行きましょうかねえ。
それとも、溜めておいて、今度学校サボったらきっちり、言ってやればいいのかなあ。



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

娘のバレエ
417272165_99.jpg

417272165_252.jpg

417273078_41.jpg

417273078_95.jpg
417273078_100.jpg

417273755_130.jpg

417273755_140.jpg

417273755_213.jpg
生きてきて、本当によかった。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トラブッタをリリースすんなよ。
今日は軽く試験をしようとしたら、あらあら、何やらマネージャが上がっていない。

昨日、別の人がクラスタを上げ下げしていたみたいだからなあと思って聞いてみると、どうも直接の原因ではないみたい。

環境変更したからじゃないかなあ。
と思っていると、案の定近づいてくる女の子。

どうもファイルは変更したけど、再起動して確認はしていなかったとのこと。

「ああそうですか。」

とは、言ってはみたものの

「ほんでも、お客さんは、そんな寝言は聞いてくれないと思うけど」

と言うと、色々調べておりました。

どうも、よそのシステムの設計書に書いてあるとおり設定してあったけれど、その設計書の記述があいまいだったようです。

ほんでも確認してない奴が悪い。

再起動手順もいい加減だったし。

それで、なんとかマネージャさんを起動できて、いざ、動かそうとすると、別の一つのノードだけ動かない。

「ここだけ起動してなかったからです。」
と女の子が言うので

「ふうーーーーーん。」
と答える私。

しばらく沈黙の後に

「これも他のと一緒にちゃんと設定してあるのかなあ」

と聞くと、いちいち手で修正したらしく、自信なさそ。

「あーあ」

と思いながら、それぞれのファイルを集めて比較したら、微妙に違うんだなあ。

ほんなわけで、同じ設定内容を配りなおして、起動したらちゃんと動く。

もし、俺が試験してなかったら、このトラブッタ君は悪●城に送られ、冷や汗と脂汗の元になっていたかと思うとゾッといたします。

まあ最初はこんなものか。

「今度、1ビットでもずれてたら、蹴り入れるから」

と言っておきました。
さて、今後彼女がどのように対応するか楽しみでございます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いつのまにか
増えすぎた人たち。
何か知らない間に人が増えて、誰が何してんのかさっぱりわかりません。

なんか、やり残していた仕事ができるかなあと思っていたら、トラブッタ君出現。

お城の中には入っていけないので、不慣れな人にトラブッタ君をやっつけてもらうための呪文をかいたのですが、うまくいくのかなあ。

「かっとあんどぺーすとがめんどくさい。」

なあんて言われると、ちと辛い。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

親父
親父が
「明日は学校へいくんやろうなあ」
と家に着いた瞬間に言ったところ、翌日、息子はしぶしぶ学校に行きました。

ここからは、親父の心の中で思ったことです。

「もう、いいかげんにせんかい!」

いかんならいかんで、根性すわっとんのやったら、それなりに偉いと思うけど、「親父が帰ってきたら行きます」ってのはどういうことやねん。

・・・。

と、思いつつ、学校に行ってくれてほっとしている小心者の親父でした。

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

空港のラウンジにて
息子が中学校に行っていないことが発覚したので、急遽家に帰ることにしました。

電話で息子と話そうとしたのですが、何もしゃべってくれないのです。

ってなわけで、飛行機の予約変更を入れたら空席待ちでお昼近くの便にしか乗れそうもないので、イライラしながら待っています。

「親父が家に着いた瞬間に、息子が恐れをなして学校に行く」
ってパターンが一番理想的。私はただ黙って家にいるだけでいいので、楽ですなあ。
でも、また出張に出かけてしまうと息子が学校に行くかどうかを心配しないといけないので、後々のことを考えると問題を先送りにしているだけのような気がします。

やっぱり対決しないといけないのでしょうか?
私としては、彼に何かしゃべって欲しいのですが・・・。
河合隼雄のようにじっと黙って待つのもありなのかも知れません。

それにしても、この頃はあらゆる方向から各種のトラブッタが出現するのでだんだん対応するのが辛くなってきました。

かぐや姫は月の使者に連れ添われて、月の世界に帰ってしまったし。

私の娘は付き合っていた彼と別れて落ち込んでいるみたいだし。

相変わらず妻の機嫌は悪いし。

私の代わりに悪●城で仕事をする人たちに申し訳ないし。

何を楽しみに生きていけば良いのやら・・・。

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

ほっと一息
情報処理技術者試験が終わりました。

合格するかどうかは、評価用のコンピュータと点数つける人だけが知っています。

当面のストレッサーが一つ減ったので、ほっと一息。

秋の試験がまたあるので、夏至頃まではお勉強はお休みにしたいなあと思いつつ、良く考えると今回の試験は、様々なトラブッタのお陰で、試験勉強なんて全くしていないですが、やはりプレッシャーだけは感じてました。

それはともかくTOEICの追試に怯えている小心者の私。

私の上司はワンピースのモンキー.D.ルフィーとルパン三世を足してニで割ったような元気でクールな人なんですけど、
「合格するまでは何度受けてもらっても結構ですよ。にひゃひゃひゃ」
と言うときは、DrスランプあられちゃんのDrマシリトそっくりになるのです。

ああ恐ろしい。

これで愛しの「かぐや姫」まで退プロしてしまう、我がプロジェクトにどんな楽しみがあるのでしょう。
モナリザの微笑みとスターシアの暖かいまなざしで夜の女王として君臨し、あらゆる難題を解決してくれたのに・・・。

だれかさんのようにキャバクラに走ろうかなあ。

そういうえば、東京出張しているのに、そういうお店には一回も連れて行ってもらってないなあ。

良く良く考えたら、そういうところに連れて行ってくれる人ってみんな退プロしちゃってるんだよね。

やっぱり貧乏くじをひいちゃったのかなあ。

愚痴を言っても仕方が無い。

明日は朝一便で東京移動。

妻に嫌味を言われながら、何回もお願いして、やっと車で空港まで送ってもらう約束を取り付けなきゃいけないのか自分でもよくわかっていないのですけれど、朝っぱらから、トラブッタの出現を食い止めるべく防戦一方の戦いに終始している哀れな私に神のご加護のあらんことを・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

シャンプー
とうとう、買い置きしておいたシャンプーを使い切り、前任者が残してくれたTONICシャンプーを使うことになりました。
自分の買った、PANTENEの容器にTONICシャンプーをつめて、大浴場に持っていきます。

季節が春になったおかげで、清涼感が寒さには感じられず、気持ちがいいです。

このシャンプーを使い切る前に出張生活を止めにしたいのですが、どうなることやら。

今日は、トラブッタ一匹出現。
セキュリティア(セキュリティ嫌)にひっつかまり、終電帰りです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

かぐや姫と
今日は、今月中ごろに月に帰ってしまうかぐや姫とお食事。
いつぞや、仕事仲間と一緒に行った万豚記です。

「どういうところで、私とお食事していただけるのでしょうか?」
とかぐや姫に質問すると
「それは、高校生にもなる娘さんを持っていて、無害な人だから」
とお答えが・・・。

そうか、無害な人というのも魅力のうちなのかあ。
とちょっと嬉しかったり、ちょっと寂しかったり。

こうして、都会の夜は更けていくのでありました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ひさかたの
ひかりのどけきはるのひに、しずこころなくはなのちるらん。

・・・ってな感じでお花見したいのですが、そういうわけにもいかず、今日は結構あっちこっちに出向いていました。

娘はもう、高校生になるので、勉強部屋で寝れるように「お値段以上ニトリ」でベッドを先週買いました。部屋を広く使いたいらしいので、折りたたみ式のベッドです。先週選んでいた商品が今週店まで届いたので、家まで運び組み立てました。

※縦のものを横にもしない性格の娘なので、「本当に折りたたむか」は微妙な問題。
※「親のいない間に、彼とあんなことやこんなこと」をするかどうかもちょっと微妙。
※「娘が勉強部屋に行った後に、妻とあんなことやこんなこと」をするかどうかは、ほぼ確実。
(娘に気兼ねしていろんなことがずっとできなかったなあ。娘は私と妻の間にいつも寝てましたから)
※リクライニング機能がついているので「娘が横になりながら携帯メールを打ちまくる」のはほぼ確実。
(携帯電話代は今まで以上に厳しく管理する予定。)



その後、妻のお母様と娘のバレエのリハーサルへ行きました。

わが娘が舞台に立つのは嬉しいものです。
「こらあ、ばかあ」という声が飛び出す先生なのですが、後できちんとフォローしているので、かなり厳しいように見えますが、本当は優しい先生なんですね。

久しぶりに、昔の指導方法に触れたので、とても懐かしい感じでした。この頃の学校の先生は生徒を「バカ」とは呼べないらしく、迫力に欠けています。

踊りの内容はともかく、立ち位置とか動きとかをきちんと把握しないといけないバレエの難しさを垣間見ることができて、ちょっと嬉しかった。

この後は、妻のお母様と一緒に楽しく過ごす予定です。
何しろ、娘や息子の影のスポンサーで、かなりの出資を頂いておりますので、この人だけはないがしろにはできません。

あー。私の休みはいつ来るのやら。

やっつけても、やっつけてもトラブッタは出現するので・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブッダ―大人になる道


とてもわかりやすいです。
一人前の大人になる方法がきちんと書かれています。
ぜひ一度読んでください。
必ず幸せになれると思います。

仏教の入門書としても、最高の部類に入ると信じています。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

ばんざあい
念願のえす苦ぅ~えるのトラブッタをやっつけることができました。
みなさまのおかげです。

久しぶりにおいしいお酒を飲むことができました。

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

トラブッタ
要塞化した悪魔城には「トラブッタ」と呼ばれる化け物が住んでおり、こいつに一度捕まると、地雷の仕込まれた迷路に追い込まれた挙句、「セキュリッテイヤ(セキュリティって嫌)」という融通のきかない門を何回もくぐらされ、冷や汗と脂汗のおかげで、出てくる頃にはミイラ状態でございます。

一匹のトラブッタをやっつたのに、普通の作業をすると、またトラブッタが出やがった・・・。

もういい加減にしてくれ!

また、くらくらしながら調査せんとあかん。

ってなわけで、今日の晩御飯は大戸屋で和風オムライス。

おいしゅうございました。

明日のために今日はお休みを十分とっておきます。

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

東京に来ているので
東京に来ているので、家でインタネットをつないだだけの生活では、絶対会えない人と直接会うことができました。

実際会ってみても、あまり抵抗無く話せる自分に「少しおやじになったかなあ」とも思います。

若い頃は「恥ずかしい」とか、「こんなこと言って大丈夫だろうか?」と言った気持ちが少し薄らいできている自分を見つけました。

ある程度、そういう気持ちを持っていたほうがいいのかも知れません。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

インターネットで
ゴールデンウィークの予定を決めるため、色々検索しました。
「松山から沖縄には直行便が無い」というわけで、沖縄という案は挫折。

ふむふむ、妻は直通でないとダメらしい。

「東京ディズニーランドはお高い(一人4万円ぐらい)」のであきらめ・・・。

うー。
40万円あった軍資金は、娘(私立高校)と息子(公立中学)の制服&教科書&辞書&自転車&眼鏡などに次々に消えていき、手元に残っているのが5万円では上記のような作戦の立てようがございません。

旅行関連の検索をあきらめた妻は、今度はドレスをインターネットで検索し始め、これも少し飽きた感じでご退出

えっと、気を取り直して

★第一目標「道後温泉」
(注:常に第一案を考えるときは「シャー・アズナブル少佐」が『第一目標「木馬」』と言う場面を思い出すので、第一目標・・・。となってしまいます。)
・道後温泉一泊。贅沢ホテル住まい。
・いつでもいける上に、交通費はほとんどかからない。
・運転するお父さんはとっても楽。

★plan B USJ&海遊館
(注:第二案を考えるときは「Mission Inpossibleのイーサン・ハント」のイメージが出てくるので、『plan B』)
・船で行けば船中泊2回になり、交通費と宿泊費が一緒でお安いです。
・海遊館は20:00までやっている上にほとんど人がいないので大丈夫、イルカさんが人間眺めに寄ってきてくるので、かなりなごんだ感じになります。
・運転するお父さんは船の出る港(50Km程度)までなのでちょっと苦しいかも。

★第三案
特になし。

あっそうだ。
息子と石鎚山に行く約束をしていたのでした。
(現在息子は大分のおばあゃんのところで羽伸ばし中)
・交通費は限りなくお安いです。(車で100Km程度)
・体力が非常に必要。標高差600m(5km徒歩)
・筋肉痛を3日は覚悟しなくちゃ。
・妻&娘の非難をいかに食い止めるかも課題。

なんとなく、天気を見ながら第三案を決行し、その後は、筋肉痛を理由に家でのんびりってな方向に持っていけたらいいなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。