*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペラえひめ2011
今年のオペラはヘンゼルとグレーテルでした。

出かけるのを渋る息子を連れて、電車でおでかけ。
ジュンク堂書店で本を買い、吉野家で280円のお昼ご飯を食べて、歩いてゆめぎんホールへ行きました。

会場は例年のように一杯です。

運よく一階の席が開いていたのでそこに座りました。
多分こんなふうに吹きないんだろうな。と想像しながら、ホーンセクションをちょっと残念な思いで聞きながらも、
それなりに物語は進んでいきます。

日本の歌詞をあちらの音楽に合わせるのはやっぱり無理があるのかなあとも思いましたが、
セリフが分かると言うのはいいことです。

今年は、妻が車の中でオペラの合唱の練習することなかったので、やっと大人になってくれたのかと思っていたのですが、後半の合唱の部分があっというまに終わってしまってちょっと残念。

妻が車の中で練習しなかったのは、単に曲が短いだけだったのではないかと考えると、
来年あたりがちょっと不安です。

でも、子供の合唱も大人の合唱もうまくできていたので良いことにしましょう。

帰りは、妻は打ち上げあるので、何かいいものを食べようと思ったのですが
「そば吉」で「ミニ天丼ざるそばセット」を頼みました。

もっといいものを頼めばいいのにと思いながら、私は「ミニ天丼肉そばセット」です。

寒いのでお風呂をわかして、妻の帰りをまちましょか。
明日、お弁当作ってくれるのかなあ。
あんまり手を抜くと、息子がお菓子になっちゃうかも・・・。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

オペラえひめ2009
とうとう本番の日がやってきました。

毎年のようにお客さんで一杯です。
27940632_4190056178.jpg

妻のソロもうまくいきました。
27940632_2027468347.jpg

休憩中に妻の携帯に「よかったよ」メールしたのに、本人は全く携帯を開けて見ていなかったのにはちょっと残念。

合唱のレベルもいつものように高く、金管に負けていません。
27940632_4101655045.jpg

村娘達。(決して「おばさん」などと言ってはいけません。)
27940632_1615470546.jpg

村娘達2。(絶対「おばさん」はいません。)
27940632_2824651481.jpg

カーテンコールでおしまい。
27940632_56264536.jpg

結局、私が買ったお惣菜で晩御飯。
これから、やせるべく努力をするそうな・・・。

来年、我が家は受験生2人になるため、そのモードに切り替えるべく、来年のオペラえひめは出場しない方向で決まっております。

やっと楽ができる。(はず)
長い冬だったなあ。
とはいえ、明日から寒くなるので気をつけなくちゃ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

アイーダ アムネリス
妻がオペラ愛媛のオーディションに受かりました。
「アイーダ」の「アムネリス」を12小節ぐらい歌うらしい。

どうも、この「アムネリス」といのが女王様らしく、尊大なところが妻の性格にぴったりって感じらしいです。
でも、恋だけはうまく行かず、これもぴったりだと妻は言っております。

はいはい。そうでしょうとも。

うーん。このあたりやはり「アイーダ」をきちんと理解していないのでうまく説明できないなあ。

そんなわけで、2月15日までは家の中、車の中を問わず同じフレーズを何度も聞かされることになりそう。

うう。どこか遠いところへ行きたい。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

オペラえひめ4回目
県民文化会館のメインホールは結構大きな会場なので、閑古鳥が鳴いていたら寂しい限りなのですが、結構沢山のお客様が来られていたのでびっくり。
11255766_1748061008.jpg

年々、音が良くなるのは、やはり、私どものような影で支える家族がいるからに違いない。
11255766_2100876803.jpg

息子も、
「来ている人の、8割がおばさん。1割がお姉さん。1割がおじさん。で、中学生は俺一人」
と言う割には、ちゃんと聞いておりました。

それだけ普通に聞るってことは、だんだんとプロの域に近づいてきていると思われます。
ソリストはともかく、コーラスはピカイチですな。(手前味噌で申し訳ないです。)

これから、暫くの間、村娘に扮した妻(決して『村のおばさん』とは自分では言わない)が家事に専念してくれることを願うばかりであります。

11255766_2668810067.jpg

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

オペラ
今日はいつものプールは大会なので、ちょっと遠い25mプールでチョックラ泳いだ後、オペラ「こうもり」に行ってきました。

私の妻が音楽関係者なのでチケットが余っていたのです。
http://www.ehime.com/at/event/detail.php?evcd=13045

「こうもり」は浮気物の銀行家をみんなでわなにかけて笑いものにする喜劇なのですが、妙にその銀行家が哀れで・・・。

そりゃやっぱり家族と別れて2週間も牢獄へ入れられるとなると、浮気の一つもしてみたいと思うのが人情です。
私も一人で出張に行けばその手の想像をしないわけではありませんもの・・・。

でも、他人の不幸は密の味というのも事実で、結構楽しんでまいりました。

それで、ご機嫌で家に帰ったのはいいのですが、妻の機嫌がいまいちです。
実は妻はこのオペラに合唱で出たがっていたのですが、娘が受験ということで、我慢していたのです。それを私ばかりが楽しんできてと責められてしまいました。
(「チケット余っているから行ってきていいよ」と妻自身が言い出したことはすっかり忘れているのもちょっと困りますなあ)
合唱の人はどうだったとか未練たらたら聞くので、
「みんな見事に貴婦人に化けとった」と言うと
「私もドレス着たかった。あんたが家にいろというから我慢したのに」
などと、火に油を注いでしまいました。

この怨念の炎が消えるのはいつの日か・・・。

「ああ、きれいな時計でも買って、誰かの胸の動悸を数えたい。」
(上の一文はオペラ「こうもり」を見た人ならわかるかも)

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。