*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷走・暴走・逆走ばかりのニッポンの教育: なぜ、改革はいつまでも続くのか?

明治以降の教育をそれを行う人と目的から分析しています。
日本の社会の在り方が変化する中、教育の在り方の変化の過程が政治機構の中の文部省とその他の省庁の立場等から描かれています。
教育関係者以外の人には面白く読める本だと思います。

教育の問題として取り上げられる内容がマスコミや世論によって変化していくので、教育の指針がきちんと定まることが大切ですが、
教育の指針をきちんと示す文章すら確定していないことが問題の根源のような気もします。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

人間は、治るようにできている (長生きしたければ、薬を飲むな)


人間は死ぬようにできています。でも、同時に死ぬまでは生きていけますね。
ただ、今頃の死に方が昔とはずいぶん違ってきていることは否めません。
高度に細分化した医療知識は時として全体を評価できないと思います。
その点、
天気(気圧)の変化で悪化する病気の原因を白血球の種類の変化に求め、
その実績から免疫力を増加させる方法を取り入れ、
白血球の状態を基準に体全体を評価しようとしている点が目新しいと思います。
そのような治療法に転進していることは評価できると思います。
自然に生きている普通の人が自然に生を終えれるように少しの工夫を勧める本としていいと思います。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「あいつらは自分たちとは違う」という病: 不毛な「世代論」からの脱却


世代ごとの若者論のまとめが具体的に書かれています。
確かにそういうとらえ方があったということは納得できるし、よくまとまっていると思います。

さらに、
「公平な調査や統計情報によらない『若者』を語っても、識者や読者の自己満足を満たすだけ」
というのはよくわかりました。

「公平な調査や統計情報に支持された現代の課題は何」
について、答えが見えないのがちょいと残念ですが、課題を投げかけるには十分な一冊だと思います。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

すごい講師の伝え方

本の内容を一文でまとめると
「普通の講師が受講生の為に大切なことを適切に伝える伝え方」
になると思います。

専門的な知識を講師が持っていることが大前提になっています。
ですから、アナウンサーのような人を目指す人は読んではいけません。
高い専門知識を持ている人が、どのように自分の知識を伝えるかがこの本のテーマです。
伝えたいことは沢山あるのに、
「聞いている人に分かってもらうためにはどうしたらいいか」
という問いに自信を持って答えられない人は読んで下さい。

著者お勧めの書籍が何冊か紹介されていました。
私も読んだことがある本なのでとても好感が持てました。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

日本経済の真相


普通に説明されたら誰もが納得することでも、官僚に都合の悪いことは、公表しないとは卑怯ですな。

「日本の財政は借金だらけで破たん寸前」
 →でも資産もありまっせ。
「震災復興には増税が不可欠」
 →国債を多く発行すればいいだけじゃん。
「円高は欧州危機のせい」
 →単に円の発行量が決まっているからで、
  円を刷れば安くなります。
  実際安くなったしなあ。

国民はだまされないようにしないといけません。
そういう見方をするきっかけになる本だと思います。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。