*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜美術館 福田平八郎 《漣》
0542.jpg
この描写とデザインのバランスが素晴らしい。
スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

尾形光琳
尾形光琳の作品で印象深いのは燕子花図屏風です
柔らかな繰り返しと、鋭角的な繰り返しの奏でる対話は、同じモチーフを同じ色合いで表現ながらも、二つの絵が対になることで、とても自然な調和を生み出していることに目をひかれます。
紅白梅図屏風は真ん中の黒い部分は実は銀色であったことで、光琳がやはり流れる水を光り輝く色で表現したかったことが鮮明になり、そのほうがとても自然に思えます。
梅の間を流れる水は、黒く沈む藍色では不自然な感じがします。
当時の色合いで見てみたい気がしました。

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

タマラ・ド・レンピッカ
100年ほど前の絵画でありながら、とても現代的。

光り輝く肌とドレスがとてもかっこよく描かれています。

Tamara-De-Lempicka.jpg

なんとなくレプリカントみたいな感じも受けます。

tamaradelempickalabelletd3.jpg

当時20世紀最高の裸婦画と言われたらしいですが、同じ構図ならこちらの方が好きですね。
キューピッドが邪魔ですが・・・。
1863_Alexandre_Cabanel_-_The_Birth_of_Venus_s.jpg

人工的に作った人間、表面だけで成立している美しさと捉えることもできるように思います。

美輪明宏さんの
「真理と常識」というくだりはとても印象に残りました。

常識はいつでもひっくり返るけれど、本当に内面からでてくる真理は変わりようが無い。
現代的な女性を描き続けるのなら、その心の中から出てくる本質的なものを追い求めたら、もっと変わった人生だったように思います。

そう思うとちょっと残念が気がしますね。




テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

絶対唯一のアートの衝撃~日本のアール・ブリュット、パリ上陸!!
今日の日曜美術館は「絶対唯一のアートの衝撃~日本のアール・ブリュット、パリ上陸!!」でした。

アール・ブリュットの名前の通り。生のままのアートという印象が強く残りました。

理性や理屈や見栄で無く、お金儲けのためでも無く、表現したいものをそのまま表現する。
そういうことは、知的機能が無いほど素直に出てくるように思います。

万里絵さんの「泥の中のメメントモリ」は、女性の性を素直に表現しているように思います。
女性の体から流れ出る赤い足は、膣から流れる血液が人の足になったり、血液のまま流れていたりを表現しているようで、
現代の生活では隠されてしまった、本能のまま、生き物ままの女をそのまま表現しているように思います。

こういう表現はちょっと気取った人にはできないですね。

生き物として肉体として当然のことを忘れ去っている私たちに、ぎょっとするような衝撃を与えていると思います。

女の人は美しさの中に、生と死を司る魔性を秘めていることを忘れてはいけません。

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

オルセー美術館
今日の日曜美術館は「夢のオルセー美術館 傑作10選」でした。

オルセー美術館の作品が多数来日していて、その紹介番組でした。

印象派とポスト印象派の進歩の様子が分かる展覧会になっているようです。

愛媛からではなかなか行けないと思いますが、会期も8月26日までなので、行けたら行ってみたいですね。

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

watasitotaiwa

Author:watasitotaiwa
もともとmixiに書いていた日記なのですが、見たいという人がいるので、こちらに転記してます。

2011年10月から東京へ単身赴任していたのですが、今は戻ることができました。

妻一人、一匹200円以下の熱帯魚多数(といっても60cm水槽に入る程度)と神戸の大学に行った娘と広島の大学に行った息子を養っております。

IT関連の仕事をしています。
体力勝負の職場ですが、徹夜の勤務が無くなったので、ちょっと安心。

単身赴任から戻ってきて、子供たちはそれぞれの大学に通い始め、家には妻と二人っきりになっています。
本来の自分の生活をぼちぼち取り戻そうかと考えております。

心の病になったことを逆手にとって、心のあり方をさぐるようになりました。
産業カウンセラー養成講座に関わったことが、私の人生を大きく変えたような気がしてます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/ramirezi/

私は現役のSEなので、カウンセラーを職業にできる立場にはいません。
ですが、カウンセリングの勉強は自分の人間成長に大きく役立ちます。

良い人間関係を作ることが、人として生きるうえで何よりの幸せではないかと思います。
このブログでそういう出会いがあればいいと思います。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日はどんな日?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧

羽根楽譜

子供向けyoutube動画を紹介
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
特別キャンペーン(服&ファッション小物) のローテーションバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。